スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラを選びたいのだが。 

社会におけるマイノリティー(30代の処女という希有な存在がな!)は、
不便な事が多いってことを書いたばかりなのだが。。。。

先日、これまた「アタシってここでも一般的じゃないのね?!」と思ったコトが。

え~、わたくし、たくみんは、ポッチャリしています(笑)。
デブ!って程ではないけど、世間の標準から見たらポッチャリーズです(笑)。
ええ?プロフィールのイラストとか、どーなんだよ?!>>すいません。。。。
これからはリアルに描かせていただきます(爆)。

そして、比例するかのごとく胸もわりと大きいのですが。
これは自慢でもなんでもなく、本気で困るのだ。スーツも上下が違うサイズになっちゃうし。

そして、一番の悩みは・・・・
ブラの種類が選べません。

あるよ?確かに、サイズはあるけど、ま~~~デザインが選べないこと!
だいたい「カッワイイな~♪」と思うブラは、Cカップまで・・・・。
いやそれ、ぜんっぜん入らないんですけども(爆)。
そりゃね、EやらFやら作っても、そんなに売れないかもしんないけどさ?
もうちょっと作ってよ、メーカーさ~~ん(T_T)

だもんで、最近はPeach Johnに行ってます。外資系なのでサイズは日本のよりあったりする。
それでも、やっぱ選択肢は少ないわけですよ~~~。

なんでE以上のブラは、あんなにデザインがいけてないのだ?
肩ヒモは分厚い、変にレース仕様、かわいい模様は皆無。。。。

胸は、小さくて整ってるほうがヨイ!!!
と、声を大にして言いたいのでございます。

男の人の意見はわからんけどね~。どうなんだろ?
でも、前に好きだった人は「おっぱいが大きいのは苦手だ・・・」と言ってたなあ(爆)。
人それぞれ?
ブラ


↓ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします(^^)

オ・ト・ナなファッションを目指すも 

最近のお気に入りドラマ「働きマン」を見るにつけ、
菅野美穂の輝きが眩しくってね~。
仕事的には自分とおんなじよーな業界の話だし、
ハードさも「あ~、ほんとこんなカンジだよ!」と共感してしまうのだが、
何が違うってさ。

彼女は、「女力」を常に忘れていないということである。

ウチの会社、基本的にカジュアルなのだ。
故に、ものすんごい適当な服とか着てったりするんだけど(爆)。

「昨日帰ったの真夜中だし、着るものまで気がまわんないわな」などと
忙しさを理由に甘えていたのだが、
それではイカンのではないか?!

あんだけ忙しいのに、ばっちり化粧してさ。きちっとした服きて。
しかも彼氏もいる菅野美穂(の役)!!

やっぱさー、「あたしは仕事と趣味に生きるから♪」というのは
恋愛しない理由にはならんよなあー。
というか、
それを言い始めたら終わりな気がする(爆)。


よし!!もっとちゃんと生きよう!(←えらく抽象的)

私は、服装がカジュアルな上に童顔も手伝って、年相応に見られることがまずない(笑)。
いまだに学生に間違えられると、さすがにマズイのでわ。。。と思う。

童顔はどーしようもないから、まずは服でも買いにいくか~♪オトナな服をね~!

・・・と思って買い物にゆくも、結局いつものよーな服を買ってしまった。

31歳。
すきな雑誌はSOUPです♪(20代のかなりカジュアルな、重ね着だらけの雑誌)
↑オトナとして、それがもうかなりダメ。

買い物


ランキングに参加しております。よろしければポチっとお願いします(^^)

ブログも見た目が9割。 

このブログを初めてからはや3ヶ月ほど。
思えば、いろんな所からこんな辺境のブログを
みつけてくれる人がいて、とても嬉しいっす。

これもなにかのご縁ですね(^^)
ありがとうございます。

そして、ぜーーーんぜん会ったことがないのに
ご意見や感想、はたまた、ありがたき励ましも頂いたり、
同じ境遇の方からコメントいただいたりで、
本当に感謝でございます。

こんな内容のブログにもかかわらず(笑)!

今後はもっと、赤裸々なことも書くと予想されますが(笑)、
よかったら読んでくださいませねー。
たぶんイラストも増えます。
(もともと赤裸裸ブログのハズだったのが、ここ最近いろいろあるもんで、なんだかマヂメなブログになっちゃって。。。スマヌ)

というわけで、ブログってのはまず
「読みやすさ」「ぱっと見の見やすさ」である!!
今までのテンプレート、どうも見づらい傾向にあったので(コメント部分とかさ)、
ガラリと変えてみました。
今後とも、何卒よろすくです。

よろしければ、ポチっとお願いします。

友達にもバレてない耳年増。 

おお。
しばらく書いていなかったのに、拍手のボタンがおされている!
ありがとうございます!

さて。30歳で処女なわけですが(笑)。
そんな私はどんなヤツなのか?!

前の日記にも書いたことですが、私が逆の立場だったら
「そいつ、いったいどんな人間不信?友達いないのか?!」などと思うだろうな。
ええ、間違いなく。
そこで、まず私のことをば。僭越ながらサラっと。

え~、ごくフツーにシアワセに、30歳になったつもりなんだけどなあ。
高校を出て、大学を出て、社会人になって。
たくさんの友達に囲まれ。
仕事も軌道にのってます。世間はこんな人物を「キャリアウーマン」と言って
はばからんのだろうなぁという働きものです。自分で言うけど(笑)。
テンションの高さからかオジサンうけがよく、部長クラスにもてもて(嬉しくないが)。


で、休日は趣味に明け暮れる。
楽器やってて、バンドをいくつか組んでるので、
週末はたいてい、練習やら、ライブやら。とにかく忙しい。
音楽関係の仲間が多く、音楽やるというより、飲んでばかりいる(笑)。
バンド友達は、半分以上が男の人。

長年そんな中にいると、とっても心地よいのですよね。
男友達がいっぱいなので、しもネタも多いんだけど(笑)、
それがまた楽しくてねえ...。そんな環境にすっかり慣れてしまったのである。

そう。そんな環境から、私は下ネタの耳年増なのだ。
自分が経験していないことにもかかわらず(笑)!!!
いろいろ知ってます。知識だけはな!!(爆)


というワケで私の友達は、よもや私が処女だなんて
夢にも思っていないであろう!!はっはっは。
私がそれを打ち明けた、ごく親しい友人を除いてはね...。

30代でバージン、その疑問。 

ありえなくない?!!!
30数年間、どーやって生きてきたら、
そんなコト(→このブログのタイトル)が可能なワケ?!!
極度な人間不信?!社会不適合?!

・・・その疑問、とゆーかご意見は最もだと思ふ(笑)。
私も、もし立場が逆だとして、男友達に「30年間童貞ッス」などと
言われた日には、そうとう引くこと受け合いだ(爆)。

いや、人にはそれぞれ、理由があるんだから、
その状況を否定とか批判しちゃイカン!と思うんだけどね。

ただ、「この歳まで誰ともそういう深い関係を持たなかったなんて、
こいつ人付き合いに問題があるんじゃなかろうか...」と詮索してしまう
だろうなあ。

...ということは、私もきっとそう思われるんじゃなかろうか...?


私の場合、ばりばり仕事してるし、人付き合いは人並みでございます。
むしろ「あんたいっぱい友達いるよねえ。」などと言われることがある。
多趣味が高じてか、各方面に友人が多いのだ。
半分が男友達、ということも付け加えておこう。

・・・なのにナゼ?!!


まずは、そんな私の「30代の実態」から書いていくことにします。
ふう~。
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。