スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスラの彼と、再会するの巻~過去編 

このブログに何度も登場する、某氏がおります。
私が初めてモスラを見たのが某氏。(→「モスラの幼虫」「いつもカバンにコンドーム」参照のコト)
3~4年前のツラ~~~~い恋愛も某氏。

そして、今もなぜか友達なのも、某氏。

仮にユッキンとしておこう。


ユッキンと知り合ったのは6年以上前。
私から、ズッキューーーーン!!!!と惚れた。墜ちた。
あれを「墜ちる」といわずしてなんと言おうか?とにかく、ものすごく好きだったのだ。

元来、私は年上に可愛がられるので、ユッキンにもそらもう可愛がってもらっておりました。
兄妹のような関係が続いて、でも私は物足りなくって。
好きすぎて苦しくなって(爆)告白をしたのだよね。

そんな必死な私にユッキンいわく「うん。知ってたよ」。
(※この話をすると、私の友人は大抵ここのくだりで激怒するのであった(笑))

しかしユッキンは、いつまでたっても私を「彼女」として扱わない。
「たくみんのことは大事だよ」というにとどまる。

私が諦めようとして距離を置くと、ちょっかい出してくる。
で、私が近づくと、同じだけ遠ざかる。


彼女でもないし、友達というにはおかしな関係でしたね。
好きだけど、大事だけど「彼女」という特定な立場にしたくない。
でも他人にもってかれたら悔しい。

こういう気持ちってあるのでしょうか?男性諸氏。

結局私が振り回されて、一人相撲をとってる状態が延々と…。
だーーーー!!もう!!!痛いオンナやな~~~。いや、今考えるとね。ほんとに。
そーいう苦しい関係が、長いこと続いてですね。
私ゃ、まいっちゃったのだ。好きだけど、苦しい。ぜんぜん幸せじゃない!!

きちんとセックスこそしなかったけれど、
一緒に寝ても、ハグしてもキスしてもなにしても、なにも変わらない関係。
私、なんなんだろな…この人は私をまったく必要としてないんだな…彼女としては。
と限界になり、「こんな関係やめよう。あたしたち友達なのが一番だと思う」と切り出した。

そんな時期に。
ユッキンの海外転勤が決まって、
奴は遠~~い異国の地アメリカに飛んでゆきましたとさ。


もう、数年も前のことでございます。

何故今回、こんな日記を書いているかとゆーと・・・?
次回にツヅク!


↓今回はいっぱい更新しちゃうぞー!!そしてこちらはランキング!

コメント

なんなんだろな…私

>この人は私をまったく必要としてないんだな…

って件は…どっかで聞いたことあるねぇ(苦笑)な感じです。

私も同じようなことがありました。
当時、一緒にいても、隣に寝てても
苦しくてさびしかったです。

罪なオトコデス。

■レスです

■マシュマロさん
うぬ~~。
こういう状況って、例えば友達がこういう風になっていたら「なんでそんなハッキリしない男にー!そらヒドイわ。やめなって!」とか言えるんですけどねえ、迷い無く…。自分だとどうして、こうドロドロしちゃうんでしょ…。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30birgin.blog108.fc2.com/tb.php/78-684e1f92

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。