スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールはときに刃と化すか。 

男の人は、女性に頼ることに抵抗があるでしょうか?
ってな事を最近考えたのでございます。

以前にもこのブログに登場しましたが、
「恋愛として好きなのか、仲間として好きなのかわからん」という人物がおります。
ちょいと微妙な距離感なのだ。
私はそいつを「いいやつだ」と思う。好きだ。でもその好きってどんな感情なのだろー?
向こうがどう思っているのかも読めないんだけど、少なくとも好意は感じさせてはくれる。
二人で出かけたりもするし。長いこと友達なんだけれども。
名を仮にヒロとしよう。

そのヒロとの、最近のやりとり。

ここのところ、ちょいとヒロがある事に困っているのだった。
しかし「大丈夫、自分で何とかするから!」といつも言う。

そんなこともあって、私は余計なことはせず、しばらく放っておいたのだが。

先日めずらしく、ちょっぴり弱気なメールが来たのだ。
明確に「助けてほしい」とは書いていないんだけれど、私はそんな印象を感じ取ってしまった。

で、返信したのだ。
ヒロの現状を、ずばりと書いて。
「こういう状況なんでしょ?だったら一人でなんとかしようとせず、
誰かを頼ることを考えなよ。」
と。私ができることはやるから、とね。

そしたら、
返事が返って来ず。


これは・・・触られたくないところを触ってしまったんだろうか?
年下の、しかも女に頼ることを、彼のプライドが許さなかったのだろうか?
自分で全てを解決したかったのか。

確かに、私がもし男だったら、
年下の女の子に頼ることには抵抗があるかも知れないけれども・・・。

こういう問題を回りくどく、冗談めかして言うのが嫌だったので
私はきちんと自分の考えを書いたのだけれど、
メールって難しいね。
読み返すと、わりとキツい文章だったりするんだよ・・・。
私は人の為を思ったつもりが、入りすぎてしまうことがあるようです。
(だから怖くて壁作っちゃうんだろうな・・・)

ヒロは元気だろうか?怒ってるかな。
本当は大事な友達の役に立ちたい!と思ってるだけなんだけど、
そんなこと今更メールできないし(T_T)

↓連休中もおシゴトでございま~す(T▽T)ランキンぐ~

コメント

はじめまして

いつも拝読させてもらってます。
うううっ、私も同じだあ、たくみん
さんと・・。入りこんじゃうとこ
も、はっきりもの言うとこも・・。
私だけじゃないんだあって思って。
頼って欲しいのになあって、私じゃ
頼りないのかなあって、自己嫌悪
にもなりますが・・。

男は女性に頼ることに抵抗がある?・・・う~ん 内容によるよね…お金のこととか…

でも基本的には、“好きな女”には頼れない。

ヒロも怒ってはいないと思うなぁ^^
きっとたくみんさんのメールを見て「もっとがんばろぅ」と思ったんだよ♪

同じくです(T_T)/

はじめまして。いつも楽しく拝見させております♪たくみんさんと同じ30代処女でございます(/▽/)
メールって難しいですよね。同じハッキリ言うのでもメールで目にするのと直接言われるのではお互い感じ方が違う気がします。私も似たような経験があるので分かります。一言でも返信くれたら送信した側も変に気を揉まないんですけどね(^^;
きっとヒロさん今はその悩んでいる出来事に対していっぱいいっぱいなんじゃないでしょうか。怒っているわけではないと思いますよ(^ー^)

素直な気持ちをもう一度伝えるのも一手ではないでしょうか。

■雫さん

はじめまして!コメントありがとうございます。
うぬー。そうなんですよねえ・・・
私の場合、入り込むまでには相当の時間を要するのですが
いったん仲間と思うと、自分になんとかできないか?!と
心配しちゃったりするんですよね。たいして頼りないのに(笑)

■爺じいさん

そうだといいなあ・・・
ま、しばらく放っておきます!!

■しずくさん

はじめまして!うわあ、おなじ境遇のお方ですね。
コメントありがとうございます(^^)
そうそう、一言メールがくればそれで安心なんですが・・・
ほんっとーに文章だけの表現ってムズカシイ!
ブログでも実感していますが、対個人のメールでもそうですね^^;

■nanaさん

ありがとうございます~(T_T)
なんだか、それから連絡できずにおります。。。
いや気にするホドのことじゃないのでしょうけどね(笑)
返信くるまで黙っとこうかなーと^^;

メールは

表情やトーンがわからない分、難しいですよね。
私にも、女の人に頼れない男友達がいます。
でもそれは、男だから女だからではなく、どうやらその人の性格みたいですよ。
胸の内を明かすのが、ニガテみたいです。
しばらくはそっと、遠くから見守ってるのがイイかもしれませんね。
その内またヒロさんから、連絡が来ると思いますよ。
その時にちゃんと、
『大事なお友達の役に立ちたかったんだ』
って言えば、きっと大丈夫ですよ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30birgin.blog108.fc2.com/tb.php/66-547a7111

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。