スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいことは今世でお願いしたいのだが・・・ 

あららー。忙しくて久々の更新でございます。
にもかかわらずカウンターが毎日ついているっ!
見に来てくださっていた方々、本当にありがとうございますm(_ _)m

さて、先日。
バンド仲間と飲みにゆきました。私より10コも年上の、ミヤさん(仮名)。
いつもお互いのバンド(もちろん趣味ですよ)のことを話したり、アドバイスもらったり。
仕事の話とか、恋愛の話とか^^;、とにかくなんでもしゃべれる兄貴でございます。

ま、私が処女だってコトは知らないですけどねっ(笑)。

ミヤさんはほんっとに私のことを可愛がってくれていて、
「たくみんはカワイイ!カワイイよぉぉ~!」と事あるごとに(笑)。
私のことムスメぐらいに思ってんのかしら??と思っていたのですが、
ある日、他のバンド仲間から
「ミヤさんは本気でたくみんのこと好きなんだよ!気づけっ!」と言われ、
驚いたことがありました。。。
私は「まっさかあーーー(^∀^)」と本気にしなかったんですけども・・・。

そんなミヤさんには、今は素敵な彼女がいるのですけどね(^^;


この日も、いろーんな事をしゃべりながら飲みまくったわけでございます。
そんな矢先、ミヤさんが「人生にはタイミングってあるよね」と。
「何でたくみんと付き合えなかったんだろう!」

は?!なんスかいきなり?!!Σ( ̄□ ̄;

「僕がいま独り身じゃないことが、ほんっとに悔しい・・・っ!!
タイミングさえ合ったら、絶対にたくみんに言ってたのに・・・
だってたくみん、やっぱ可愛いんだもん!」

(すいません、自分で書いてて恐縮です(爆)言われた通りに書きました・・・)


・・・いや、嬉しいよ。そんな風に言ってくれるなんて。
だいたい私が「可愛いね~」と言われるニュアンスは、「動物的」な要素で言われること
ばっかりなのですが(笑)、ミヤさんは女として見てくれてるらしいのだ、これが。

嬉しいんだけど・・・。
でも、ミヤさんには帰る所があるでしょ?

それに、例え彼女がいる時だったとしても、本当に「この人だ!」って思ったら
彼女と別れてでも突き進んでゆくのではないだろうか?


そこまで魂を動かすエネルギーは、私に対して沸かなかったってコトだよね。
ということは、そういう縁じゃなかったってコトだ。

「来世は、たくみんと一緒になりたいっ」なんて言ってくれるんだけど、
実は私、そんな風に言われるのが初めてではなかったりする。今までにもあったのだ。

「たくみんは本当に大好きなんだ!!!くそう、なんで今なんだー!!」
(↑奥さんのいる男友達からの言葉(爆))

よーーーするに、私って「決定打」に欠けるのだろうか?
タイミングがものすごく悪いのだろうか?そんなのばかりなんだよな。

これ本気なんだろうか?男の人。
ミヤさんも私の男友達も、自分には帰る場所があって、安定した人生を送っているから
私みたいな存在をそう思ってしまうんじゃないのかなあ。

ってな話を、包み隠さずミヤさんにしてみたら、
ミヤさんは「男ってそうなんだよな、でもどっちも本気で好きなんだよな。
たくみんのことが心配だったり、喜んでほしいと思ったりするのは本心で、
大好きなのは偽りない気持ちなんだよな。だからそいつの気持ちは分かるよ」
と。

ますます、男の人ってわかんないなあーと思った。


帰り際には、
「たくみんとは、大好きだから年取ってもいい仲間でいたいよ。末永くよろしく」
と言って頭をなでられる。
頭なでるなよ~!!(T_T)この優しさは時に罪だってコトを分かれ(爆)

こんなわたくし、いつか幸せになんてなれるんでしょうか、神様。。。

↓皆様の応援がワタクシの糧・・・ありがとうございますっ!(>_<)

コメント

うわぁぁ!!

私もつい先日、女友達とこんな話を…!!(笑)
「最終的にまぐもんに来ないのはなんでだろう?」とか
「でもちょっかい出すのは甘えてるからだ」とか
「その甘えを受け止めてくれそうなんだろうなぁ」とか
色々言われました…
マジでいつか飲みましょう(笑)

確かに男性という動物は一度に何人もの女性を愛し、
恋愛することが出来る。
(女性もそういう人はいるが…)

ただ、今の彼女と別れてまで付き合おうと思わなかったのは、
自信がなかったのか勇気がなかったのか。

年齢のせいもあるかもしれないが、
もし本気で好きなら若い頃の私だったらすぐに乗り換えているでしょうね。

いいなぁ・・・

今までそんな事、言われた事ないっすよぉ・・・
きっとたくみんさんには、純真で守ってあげたいオーラとかがあるんでしょうね。

イイなぁ・・・
羨ましい・・・

う~ん・・・タイミングだねぇ
わたしも、後で想うと…「あの時!」ってのがあるんだなぁ。。。
“その時”にはそれを感じないんだよね…
それにしても、来世まで保証できるのかな。。。^^?

それと…最近思うんだけど・・・たくみんさんが処女でなくなったら…このブログは終ってしまうの?

■まぐもんさん

うわあ!何なんですかね、このシンクロ具合は(笑)
そうなんですよねえ・・・甘え、受け止めちゃってんでしょうねえ・・・
いやほんと、いつか一緒に飲まずにいられませんな!

■プチホスさん

本当に「この人だー!」って思ったら、自信も勇気もいらずに突っ走るんじゃないかなあ、なんて思ったのです。でもそれは年齢ってのも関係してくるのかもね・・・なるほど。

■ともっちさん

いや~!!!そんなオーラが私にあったら、
とっくにシアワセになってますって!!Σ( ̄□ ̄;(爆)
なんとゆーか、年上に好かれやすいのです。おじさんとか含め(笑)。

■爺じいさん

いつも拍手コメントをありがとうございますm(_ _)m

タイミングですか・・・でもタイミングが悪いってことは、その縁はなかったってことなのかな。

そういえばこのブログ、いつまで続くんでしょう(笑)。あまり考えてなかったのですが、ずっと書きたくても、処女じゃなくなったらその視点で書けなくなっちゃいますもんねぇ。。。
そんな日がくる事を願ってるんですケドもね(笑)。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30birgin.blog108.fc2.com/tb.php/65-a03e7609

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。