スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は、結婚したかったんだ。(2) 

前回のつづき。

いつものよーに話は盛り上がり、ボケとツッコミで絶妙なコミュニケーション。

そんな中、
「結婚てさ、なんだろう?」という話になった。
マサは常々「奥さんとは趣味が合わない」「たくみんと話してる雰囲気では話せない」「結婚はタイミングで、他に誰もいなかったから」などと言っていて、聞いてるとたまに「この人、結婚に幸せを感じてないんじゃないの?」と思ってしまう。

この日は、結婚というものの位置づけを話した。
私もマサも多趣味なので、色んな趣味の人に合わせて、その場を楽しく過ごせるという能力がある。彼曰く、奥さんとの時間というのは、そのなかの一つであるという。

私はなんだか納得いかなくて。
だって、私だったら共有したいもん。好きなことを一緒に楽しめるほうがいいじゃんか。奴はそれで平気なの?!と思うわけ。

そんな話をした帰り道。なまぬるい風。不気味な静けさ。
台風が接近していた。
じゃあね。と駅で別れる瞬間、私はのたまった。

「あのねマサ。奥さんと別れて、
あたしと結婚して。」


今考えると、よくそんな事が言えたもんだと思う...。我ながら。

その後、奴のとった行動は。

私を抱きしめること。
すっごい力で...。あんたそれ、窒息しますがな。というぐらいにな。

抱きしめるって行動は、それ以外にその場を収める方法がないときに使われる手段、だと思う。

涙が出たよ。素直に嬉しかったのだよ。
でも結局、マサにはどうにもできないことも分かってたのだ。
「何で今なんだよ...」と何度も言われたけど、私だってもっと前にいいたかったよ。でもアンタの結婚決まってたから、言えなかったんじゃんか...。

いや、私も自分でびっくりしたんだけどさ。そんな暴挙に出るなんて、今までの平穏な(笑)人生では考えられなかったことっすよ...。

「たくみんと結婚していたら、絶対にうまくいってたと思う。」と言われたときには、自分の遅さを呪ったよ。あほ!!そんなこと言うなよオマエ!!

奴はずっと私を抱きしめていて、持ってた傘で二人ともビッショビショで(笑)、私の頭をなでてオデコにキスばかりしていた。何度も、こっちからキスしそうになった。

でも結論は、抱きしめられながら言われた奴の一言に集約されていた。
「...難しいよ。」

そう聞いたとき、ああ。そうなんだ。って。こんなの刹那じゃん。抱きしめられても、この人は家に帰ってしまうんだって思ってね。

ずっと離してくれない奴を引きはがし「わかった。わかったよ。前に進めないなら、仕方ないね」とむりやり離れて、ホームの階段を上がった。
終電を逃した。でもタクシーで無理して帰った。

帰り道「本当に、何で今なの?」「嬉しかったよ。ありがと」「また飲もう」ってメールが来た。前進はないな、と確信した。
なんで今って言われるのが、いちばん辛いことなんだけどなあ...。わからないかなあ..。

私は結局、なにをしたかったんだろう?と思ったとき、

「過程とか段階とか、ぜんぶすっとばして、この人と結婚したいって思ったんだ」という考えに至った。
でも、それは叶わなかったね。


その後、台風直撃。
ぜんぶ洗い流して、もってってくれたらいいなと思いながら寝た。
涙は出なかった。

あはは、なんかドラマみてーな話だな(笑)。
事実はドラマより奇なり。

よろしければ、ポチっとお願いします。

コメント

やったね~♪
そこで言わなかったらもっと自分を責めて殻に閉じこもってしまったかもしれないよ
自分を捨ててと言うより
「私を見て!」って自ら行動に出たたくさんに
拍手送りたいです^^
結果はどうなるかわかりませんが
なんか1っ歩踏み出たような気がします。
頑張ってください!
でも・・・
結婚したからって絶対に幸せになれる保証はないんですけどね(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・

ああ、前は暢気なことを書いてごめんなさい!
そうなのか、そこまで煮詰まっていた思いだったのかと愕然(←大げさ…汗)
結婚したい!って感情は理屈じゃないよね
今この瞬間は少なくとも真実であって、それは偽らざる事実
でも、それだけでは進めない関係ってのもある
うーん、うまくいえません…
でも、女、この年になれば恋愛も自己責任になってくるよね
月並みですが、「次の男を探しなさい!」ってことかな
残酷なこと言っている自覚はあります…ごめんなさい

★まねきねこさん
自分でも、今考えるとよくそんなこと言ったな...と思います。
すごいぞ、無謀だぞ自分!!
結局、この関係はこれ以上にはならないけれど、
なんだか自分の中にたまってた「毛玉」的なものを
吐き出せたのかな、とも思います。
だからって、進めるわけではないんですけどね。

結婚って、なんなんでしょう???
ますます謎なものになってきました(笑)。
みんなきっと、意識しないで結婚するのでしょうけれど。

コメントありがとうございました!

★snowwhite0401さん
いえいえ!前回もコメントありがとうございます。
その強気な感覚、見習いたいなと思いながら読んでいました。

いや煮詰まっていたというよりも、今までの友人としての蓄積があまりに大きいので、そんなに思い詰めてなかったです。言うのはごく自然だったというか。不思議ですよね(笑)。
そう、理屈じゃないってことが分かったんですよ。
(それだけでもかなりの収穫であった。)

次に進めたらいいなと思いながら、今日は女友達と焼肉をヤケ食いでした(笑)。

★snowwhite0401さん
リンクに追加していただいてたんですね!
ありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきますね。

こんばんは、書き込みさせていただくのははじめてですね。ごーすけです。

なんというか、すげぇ…と思いました。すごい勇敢な一言ですね。
でも、子供(?)が言うのもなんですが、男として結婚に踏み切っちゃったら相手とか相手の家族とか…色々あってたくみんさんと結婚したくても簡単に「うん、そうしよう」なんてのはやっぱり難しいんだと思います。
でも僕は思うんですがそういう真剣な話を真剣に返してくれる友達以上恋人未満的な人がいるってだけでも幸せ…いや、いいことなんだと思います。人によって感じ方違うと思いますけど僕だったらそれだけで結構うれしいなぁ…。

ちょっと長くなっちゃいました。ちょっと僕は人の気持ちをわかろうとするのが苦手みたいでよく見当はずれなコメントするんですが、これもそのひとつかも…。でも元気出してくださいね。応援してます。

そう、勝手にリンクしていました(汗)
わたしはかなり自己中心的なので自分が気に入ったら相手の意思よりも自分を優先させて勝手に動くのです
今回のリンクのように…
恋愛もそう
それがまたうまくいのよ(何故?)
ただ飽きっぽくて、手に入れると冷めるのがいかんところだと自覚はしているのですが…トホホ

女友達と過ごす夜は心地いい
本当にいい
今は自分を労わって過ごしてあげてください

ちなみに、わたしにはたくみんさんのような社交性がないのである意味羨ましく思いながら毎回読んでいます
ブログ、本当に面白い
たくみんさんの人柄があらわれています
いつか運命の人が目の前にあらわれますよ、きっと!

★ごーすけくん
いつも読んでくれて、ありがとね~!
ごーすけくんの言う通り、私にとって彼は貴重な人物であるのだと思います。普通、そんな話できないよね。本当に。
逆に「うん、そうしよう」なんて言われたら、人格疑うよね...。
応援、伝わったよ!!アリガトウっ!

★snowwhite0401さん
自分の意志を優先する、そしてうまくいくというのは、きっと
snowwhite0401さんの「キャラクター」とか「人徳」なのかもですね。

私は確かに、無駄にべらぼうに社交的(笑)であるのですが
器用貧乏らしく。。。一長一短ですなあ。。。人生。
私も、ブログ読ませていただきますね。

さすが

なんかホント、ドラマみたいですね。
でも今までの思いがドォーッ!
って出せた感じでよかったんじゃないですか。

まぁその後彼と逢い難くならないとも限りませんが、
それはそれですよ。
何があっても時間が解決してくれるもんですよ。

ハジメマシテ!

足跡を辿って参りました♪

ブログ拝見して感動しちゃいましたv-352
ものすごい勇気に!!
私はそんな気合無くてたくみんさんを見習わないとe-330
人との距離を縮めることが怖いのを何とかしたいです。

★プチホスさん
これからも「何事もなかったかのように」対応される気がします。そんな奴なんです(笑)。でも、しばらく私の気持ち的には会えないかなあ...。
いつか、笑い話に昇華できたら、いちばん良い結果になるんだろうなあと思ってます。うん。

★エリサさん
はじめまして、コメントありがとうです!!
エリサさんのブログ、ホンワカと幸せですね^^
私も、そんなラブラブなことをいつか書くぞ~(笑)

いや、私のあの血迷った言動は、感動には値しませんよ~。勇気というか流れだったからなあ。。。
人との距離、私もよく悩みます。近いように見せてすっごい壁つくるクセがあるのでね~(笑)。でも本当は、自分を見せていかないと前にすすめないんですよね。

本当におもしろいブログだなぁ。結婚してしまった彼とのことは、コメントできない。人生を悲観するようなコメントになってしまうから。51年間のぼくの人生で出会った理想の女性は3名。二人は人妻で、今も友達。ひとりは妻で、離婚してしまった。一生で、素晴らしい異性と出会うチャンスは少ないからね。二度と逃さないことだね。お互い。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30birgin.blog108.fc2.com/tb.php/18-0d34b685

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。