スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は、結婚したかったんだ。(1) 

今までの人生で、結婚をしたいと思った人なんかいなかったんだよな。
私は人を好きになると、とたんに立場が弱くなり(勝手に)、
嫌われないようにしよう、って思ってしまうから。
恋愛はいつも辛いものだった。楽しかったことより辛いことばかりだったのだ。

でも。

一人、とても長く、良い友人関係にある男友達がいてね。
マサとしておこう(仮名)。

マサは私のことを何でも知っている人物でして...。
私のイヤなところとか、社交的でも壁が厚いとことか(笑)。ダメなとことか。
会えばいつもバンドの話、ヲタクな話で笑いまくり、
周りには「夫婦漫才」と言われていたほど、一緒にいてすごく楽しかったのだ。
それに、彼には「好かれよう」なんてことも考えたこともなく、自然だった。

いつの頃からか、「夫婦って、こういうものなのかも知れない」
思い始めた。こいつとなら、いつまでも一緒にいたいとね。

それを思ったのが3年前ほど。

もしかしたら、
私はこの人と結婚したいのか!と。


でもね。
そう思ったときにはもう遅かった。

直前にマサの結婚が決まっていたのです。自分の遅さを呪ったね。
私は、10年もマサと友人だったのに、気づいたときには遅かったのだ。

そして彼は、結婚してしまいました。今は子どももいます。

もう私は、マサのよーな人物とは一生会えないと思うんだよね。
それほど、大事な友達であり大好きな人だった。

ーーーーーーーー

そんなマサと、ときたま飲んでいる。
昨日も「飲みいこう!」と誘われ、飲みに。

本当に、一緒にいると楽しい。反面、楽しければ楽しいほど、ツラかったり。

そして、私は「決して言うまい」
心に仕舞っていた一言を、言うに至ってしまったのだった。

(つづく)

よろしければ、ポチっとお願いします。

コメント

こんばんわ。はじめまして。
わたしの友達(女)には31年間、彼氏ナッシング、そして、処女というツワモノがいます。
パッと見た感じ、清楚な美女で何故、彼女が…と思うほど。
こういうのってタイミングとかが大切なのかな~って思います
そう、たくみんさんのように気づいたときは遅かった、みたいな…そういうすれ違いってありますよね…悲しいけれど(涙)
でも、めくるめく官能の夜をこれから知るっていうのは羨ましいかも(笑)新鮮な感じがいいというか、憧れるというか、もう自分には手に入らないというか…(上から目線?)
恋をするとわたしは強気になります!
女から好かれて、積極的にアタックされて嬉しくない男はいないはず!
その精神でいけば何かが動くかも~

なるほど

そうですね。
気が付かないけど、そんな人って周りにいるものなんですよね。

私はどうだろう…

★snowwhite0401さん
タイミングなんだよって、よく世間で言われることを実感した思いでした。ううーん、こういうことだったのかと。
snowwhite0401さんの「恋すると強気になる」という発想、すっごい素敵じゃん!と思いました。
そんな風に思いたいよ~!
官能の夜、知りたいです(笑)。


★プチホスさん
「ああ、そうだったんだね」って分かったときには
もう遅いんですよね。私、今までにそんなことが2回もありました。おっそいなあ...。
そんなことしてるから、今の状況なんですよね。

私もタイミング逃しまくりです。
やっぱり恋愛力が弱いと私達みたいな事になるんですかね…(笑)
私は男の人と話すのが苦手なんですが(もう30だってのに…)
中学の時に凄く自然に話せる人がいて、恋愛相談とかしてて。
その子に中学・高校・二十歳の時にそれらしい事言われたのに
全く気付かず…。友達に言ったら「それ告白じゃない?」と。
なんか、そんな事がよくあります…。はぁ…(笑)

★まぐさん
気づかないんですよね、その時には!
しかもこっちは意識してないから、まさに友達に言われるまで「まっさかあ!あいつがー?」とか思ってるんですよね(笑)。
はあ~。それが原因かっ!と思います。
お互い、アンテナとタイミング察知能力を高めましょう。。。

タイミング大事ですよね

はじめまして!としと申します。30代独身男性です。私も男として同じような経験をしました。社内で知り合ってとても仲が良かった女の子がいて、「私と付き合って」というような雰囲気で話していたのですが、別の男と結婚してしまいました。寿退職だったら忘れられたのですが、なんと彼女は別の営業所で正社員(一般職)ではなく、パートタイマーになって働いているのです。私としてはそこの営業所に行くのはかつてのことを思い出してしまい、非常に気まずい思いをします。・・男として好きだった女性の苗字が変わるのは非常に屈辱的に感じます。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30birgin.blog108.fc2.com/tb.php/17-ebe63190

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。