スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギドラ、期せずしてゴムパッチンの刑に… 

さて前回からの続きです。
(→前回:「このデジャヴは…」)


コンドームを取り出したキング。

「たくみん、つけてみる?」とのたまう。

あ、こういうの抵抗ないんでしょうか?男性諸氏。
自分でつけたいものかと思っていたのですが…。

せっかくなので(?)わたくしが装着させてもらう。


しかしまあ!
これ難しいわ~~!!!
まず、裏表がわからない(笑)。
あ、なんかこれ液状のものがついてます。
おお!なるほどねー。

そして、先のところに空気が入ってはいけないとのことですが
ど~しても空気が入る!
何度か「あー!空気はいった!」などとやっていたら、
2個、ダメにしました。。。。もったいなー。

で、3個目。
なんとか先の空気は抜けた状態に保てたものの、
なっかなか途中までしか下りない…。
すぐにクルクル上まで戻ってしまうのだ。
これは上部分が大きいからなのか?

上手いことクルクルおろせないので、
上の部分にかぶせる時は指でゴムの輪っかをぐいーんと
横にひっぱって広げてかぶせてみた。
切れやしないかとヒヤヒヤ。

しかし、切れる以前に指がすべり………

バチーーーン!!

…ええ、ゴムだからそりゃ手を離せばもとに戻りますよね…。


すまん、キングううう!!!
ギドラがゴムパッチンの
餌食にーーー!!!Σ(T□T;


「いや、大丈夫(^_^;」

意外と平気らしかった。
焦ったわマジで…。

それを2~3回繰り返しまして。

で、なんとか装着。キュピーン。


ちゃんと根元までおろすと、以前のようにくるくる戻ってこなかったです。
みなさんコメントでアドバイスありがとうございました!!!

しかし、
「くるくる余っているゴム部分をだぶつかせ、最後まで下ろしきる」
というアドバイスをいただいていて、実践しようとしたのですが
これが難しくて。
まず、余る「くるくる部分」が以外と長い!
そして、ゴムがギドラに密着しているだけに
「だぶつかせる」のがひぢょーにムズカシイ!
結局、これはうまくできませんでした(T_T)
なにかコツがあるのだらうか。


ひとまず、装着は完了したのでした。


つづく

↓ランキング、いつもありがとです!

コメント

クルクル戻るって

前から気になってたんですけど、クルクル戻るってゴムが絡んでないですか。
輪っかの部分にゴムが咬み込んでもしばらくは下ろせますが手を離すと戻ってしまいます。そんな時は咬み込んだ所まで戻して絡んでいる部分をほどいてから下ろさないとうまく装着できません。
うちの奥さんにやらせてもよく絡ませて戻ってしまいます。で、ちゃんとほどかないダメと言うのですがなかなか理解できないようです。今度またクルクル戻ってしまうようでしたら明るい所でよーく見てみてはどうでしょうか。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30birgin.blog108.fc2.com/tb.php/138-cb26ef9e

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。