スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女友達とのエロトークというのは、意外と... 

バンドだったり会社だったり、男性人口の高い場所にいることが多かったもんで
よく男友達と飲んだ時に「エロトーク」になることがあった。

ただ、男だけの時って、どんなトーク内容になるんだろう?と思い
男友達に聞いてみたところ(んなこと聞くなよ(爆))、
「たいてい理想とか妄想(笑)。こんなことしたいな~とか。」
「自分の具体的な話は、あまりしない」「好きなAV女優の話をする」

などという答えであった。

へえ~~。なるほどお。
私が興味を持ったのは、「自分のことはあまり言わない」ってとこかな。
もっと「オレはこんなことした!」とか語り合うのかと思ってた(笑)。


一方、女子が集まったときのこういうトークといいますのは。
また全く別の傾向があると思う。
とにかく「どうやったらうまくできるか?」「コツはなにか?」などの
技術論に終始するのである。

ものすごく、ドライ。学術的な印象すら醸し出すトーク内容なのである。
昨日の日記にも関連しますが、「どうしたらフェ●がうまくゆくのか?」を題材に、話が繰り広げられた時のこと。
とにかく全員、真剣なのである。

「自分がやった時、途中で疲れちゃって、ぜんぜん最後までいってくれなかったんだけど」
という疑問に対し、皆が意見を出し合うのである。
「まず、口だけじゃだめだよ。手も一緒にうごかさないと」
そうなの?そうなのかっ?!!
さらに「若干、吸う感じ。ストローでシェイクとか吸い上げる時っぽく」
「緩急つけるとうまくいく」

などと具体的な手法が次々と、説明されてゆく。

この時、その場の誰もが「エッチな気分」にはなっておらず、さながら
「勉強会」ばりの空気なのである。
エロトークというよりは、みんなで技術を高め合う場、
といったほうがしっくりくる内容である。


男友達にこの話をしたところ(するなよ(爆))、
男同士では、恥ずかしくてそんな話はできない!!と照れてました。

「怖いよ...女同士のエロトークって...(TAT)」と怯えておりました(笑)。

コメント

(o^∀^o)

>とにかく「どうやったらうまくできるか?」「コツはなにか?」などの技術論に終始するのである

へ~、そうなんだ~そうなんだ~。
それって、男の方としては怖いっていうより、嬉しいな。

なぜなら、そういうトークの根っこには、どうしたら相手を気持ちよくさせてあげられるかっていう真摯な気持ちがあるから。

やるならうまくやりたいっていう自己満もあるかな。

男同士で技術論をすることはないと思うけど、1人のときにはそういう技術論を真面目に学んでいる人もいると思う。

好きな相手に気持ちよくなってもらいたいって気持ちは男女とも似てるな~。それが大事だと思う。

■takeさん

やっぱり、自分がうまくできなかったことが「相手に申し訳なかった」「もっとうまくしてあげたい!」って気持ちにさせるんだと思います(^^;
自分が、じゃなくて相手を気持ちよくさせたいんですよね。ほんと。
こういうのってお互いの思いやりですよね??^^
私も、途中までですが、うまくできなかったものーーーー(爆)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30birgin.blog108.fc2.com/tb.php/12-72d1a34e

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。