スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害物がないわけではない。~たくみん編~ 

みなさまコンニチハ。
まだ現役処女でございます(笑)。

ヒデキングとはまあ、よく話してますこと。くだらない会話を延々と(^^;
その後の展開やら、諸々、みなさんに質問~!!もありますので(笑)、
次回以降に書きたいと思います。



今回はちょっと話題をかえましてと。

あまり、このブログのテーマにふさわしくない上に
ちょっと湿っぽ~い話になってしまうので、
今まで書かなかったのですが…。
ちょいと自分のことについて、書いておこうかなーと思います。

この年になると(笑)いろいろ持病がある人も多いと思いますが、
私にも持病があるのだす。
いやそんな、すぐ死んじゃう!とかじゃないんですけどもね(^^;
一生付き合っていかなきゃいけない持病が2つ。


ひとつは、高校生で発症したアトピー性皮膚炎。
一番ひどかったのは大学時代で、とくに顔と首がひどかった。
かゆくて夜は眠れないし、痛々しいし。
顔が真っ赤に腫れた状態が何年も続いて、人に会うのも恥ずかしくて嫌で。
首に炎症があるので、髪の毛を伸ばすこともままならず…。眉毛は抜けるし。
化粧もできませんでした。痛くて。

それでも大学はちゃんと行ってたし、
音楽もずうっと続けていたのは、ひとえにたくさんの友人のおかげと、
自分の楽観主義の賜物だったかも知れません。

ま、半分諦めてたんですけどね、恋愛ってものを。

当時からたくさんの友達に囲まれていて、恵まれた環境だったけど、
こと恋愛となるとね。

「こんなカオだったら、恋愛なんかできないよな…」と。

いやほんと、辛かった!それが辛かったなぁ。
でも音楽やってたことで、そんな悩みは忘れたし救われてましたね。

その前向きさがよかったのか、
体質が改善したのか、何が効いたのかは分かりませんが
社会人になってから症状がみるみる良くなったのでした。
ほんっとに。驚くほど!
長年の友人たちには「良くなった!ほんとよかった!」と喜ばれました。

今ではすっかり元通りの肌で、
化粧品売り場のお姉さんや医者には「お肌ちょっと弱いですか?」と言われるものの、
普通にお会いした人にはアトピーであることには全く気づかれません。

でもね、症状はなくても、定期的に病院には行っています。
残業や徹夜が続くと湿疹が出ますしね。薬も常備。持ち歩いてます。

これは一生、ともに歩む病気なんだなあと思っているのです。



もう一つは、遺伝も関係する病。
今まであまりに健康だったもので、
数年前に通告された時は本当に、この世の終わりかと思いました本気で。
知識がなかったし、もう自分は死ぬのかと。まー落ち込みましたよ、もう。

しかしよくよく調べたところ、薬治療もナシの軽度。
そして、これももうずっと通院と定期検査が必要なんですよね。

ま、日常生活に支障ないし、健康的な生活を意識できたから
逆に長生きするかもなー♪とか思ってますけどね(笑)。


そういう、自分の中でのコンプレックスや不安もあって、
恋愛に踏み切れなかったところもあるんじゃないかなあと
思うのです。



次回は、ヒデキング編でございます。

↓ランキングに参加しています。いつもいつも、本当にありがとうーっ!

コメント

私も…

社会人になって、メイクをするようになってから酷いニキビにコンプレックスを感じております…
こんな顔を見られたくない!と、人と目を合わせて話すことができないぐらいで…(┰_┰)
けど、このままではイカン!と思い、今に至ります。
だからってコンプレックスがなくなったわけでも、恋愛をしているわけでもないんですが(;^_^A
結局恋愛って、自分の中のコンプレックスを打破して、キラキラしてる時にできるもんじゃないかな、と思います。
きっとたくみんさんは今一番輝いてますよ!!(o^∀^o)

たくみんさん、はじめまして☆
少し前から読ませていただいてます。

私も恋愛に臆病な方で、なかなか彼氏ができません 汗

そして、私も皮膚科通い。子供のころからなので、多分一生なんだろうなぁ。
身体に湿疹の後とか結構あって、それがすごくコンプレックスです。

でもそういうのもひっくるめて愛してくれる人に巡りあいたいなーって思います。

たくみんさんの恋愛も応援していますね♪

凄くわかります

たくみんさんとは、凄く似た状況なんですよね…。恋愛に関しても、その他のことも。

自分も小学生からアトピーで、未だに悩まされています。
顔にでたりすると、毎日が鬱で鏡を見てはため息ばかりでした。
昔よりはマシになったほうだけど、こんな汚い肌は誰にも見せられない、ましてや恋愛なんて(;_;)というコンプレックスが常にあり、段々自分の心が萎縮してしまった気もします。
でもアトピーでも恋愛してる人はたくさんいるし、知り合いで結婚した方もいるから、自分もいつかは…と希望は持ちたいですね。

遺伝の病気もあるとのことですが、アクティブに過ごされてるたくみんさんはすごいなぁと思ってます(^^)本当健康な体ってうらやましいです。

なるほど

誰にでも人に言いにくいことってありますよね。
特にパートナーとなる人に対しては。

私の場合、借金だったり借金だったり、
借金だったり借金だったり…しつこい。

このことが原因で何度結婚をスルーしてきたことか。
でもいつまでも独りでいられる訳じゃないし、
いつかは真のパートナーと生涯を共にすると思うんだけど
やっぱり言えないし後ろめたい気持ちはありますね。

アトピーではないんですけど、私は中学~高校まで、超ニキビ顔でした。
顔&首にニキビが酷くて。
しかも大きいのが顔中!!
たくみんさんとはちょっと違いますが、気持ちわかりますよ~。
私はサプリ飲むようになった大学生の時にニキビが消えて、今では肌つるっつるです^^

私も持病というか、既往症がありまして
一般人にそれをいうと、多分よくわからんので
大丈夫といっても、若干引かれてしまうかと思います(苦笑)

ましてや、これから知り会うであろう未来のダンナ様には
どのタイミングでそういうのをカミングアウトしたらいいのか
悩んでます(相手もいないのに無駄に考えてるぞ…)。

同じく…

人に言い辛い悩みってありますよね(T-T)

私もお肌に関しては長年ニキビで悩んでました…(-_-Ⅲ)↓
男性は肌のキレイな子が好きだろうし、近くで肌を見られるのも恥ずかしくて、積極的になれませんでした。

なので、恋愛に臆病になる気持ちが痛いほどよく解ります。

「皮膚は内臓の鏡」いいますから、体や心と密接な関係あるのかと思う次第です。

私は自分の顔が嫌です。飲み会であからさまに席がえされたこともあります(T_T) 私が仕事に生きるのは私の存在を認めて欲しいからです。でも最近になって前よりも自分で自分を認めるようになりました。この厳しい現実を、社会を、男や親に頼らずに生きてる私をたまには誉めてもいいですよね。

う~ん

遺伝的病ですか…重いですね。それが原因で誰かに嫌われたりとか考えると辛いのでしょう…私には大した病気もなくて想像する事しかできません
でも、過去にイジメられてた事を好きな人にカミングアウト…と思うと、気が沈みます。だから、少しより少し分かる気がします。
言いたくない事は言わなくてもいいと思います。どんな相手でも。

■コメントへのレスです!

■にゃんちゅーさん
誰しもコンプレックスってあるもんですね。
えてして他人はさほど気にしてないコトも多いのに、
なんともやっかいなもんです(^^;

■小夜さん
はじめまして!読んでいただき、ありがとうございます!
私もあるんですよ、手足に長年の湿疹の跡が~。
消えないんですよね…。やだなーと思ってしまいます(T_T)
でもほんと、そういうのって気にしているのは自分だけなのかも知れません。
そう思っても、なかなか克服はできないんですけどね。
お互いがんばりましょう!

■DEEさん
本当、DEEさんとは共通のことも多いですよね!
そうなんですよ。アトピーでも恋愛してる人なんて山ほどいるんですよね。
そう思ったら、治ってきてるくせに自分はなんともったいないコトかと!
病気のひとつやふたつ、なんとか付き合っていこうじゃないの!と
思えるようになってからは、かなり活動的になってます(^^)
DEEさんもぜひ前向きにいきましょう!

■プチホスさん
お久しぶりです!
相手には、なにもかも言えた方がいいんだろうなあと思います。
そこで引かれたら、それまでなのかも知れないな…と。
勝手ですけどね(^^;

■管理人のみにコメント下さった方へ
心あたたまるコメント、どうもありがとうございました!
素敵な恋愛をなさっているなあと、読ませていただきました。
応援していただき、本当に嬉しいです!
また読みに来てくださいね!

■コメントへのレスです!

■ユウカさんへ
意外と、ニキビでお悩みの方も多いのですね!
「見た目」って、やっぱり気になるものです。
「人は中身だ!」って言われてもやっぱり気になるもんは気になりますよね。
自分の見た目は、とくに。

■マシュマロさん
私の場合、友達だった期間が長かったこともあり
お互いにそれを知っていましたから、カミングアウト!ってことまで
考えたことはありませんでしたが、やっぱりタイミングって難しいですね。
やはり話の流れで、自然に言えたらいいですね。

■かぼてぃさん
そうそう、みんな肌キレイな人がいいだろうなーなんて
ずっと思ってます(^^;
肌だけで選ぶワケじゃないのにね(笑)。
そこでブレーキかけちゃうんだよなあ、自分で。

■わかさん
自分の顔が好きなんて人、そうそういないんじゃないでしょうか?
私も仕事などにかたくなに生きてきたほうではありますが、
友達には頼り頼られしてきましたよ(^^)
わかさんも、もう少し頼ってもいいのではと思ったりします(すみません)。

■チャイリンさん
いや、すみません、そんな重くないんですよ~(^^;
一生付き合う病気なのは確かですが、いきなり命の危険が!とかは
ないんです。なので、心配せんでくださいまし~。

■管理人のみにコメントくださった方へ
ありがとうございます!
こんな日記で勇気を与えられているのなら、これほど嬉しいことはないですよ!
こちらこそ、励まされております。
また読みに来てくださいね。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://30birgin.blog108.fc2.com/tb.php/103-c4b8b2cc

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。