スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでブログは終焉です。今まで、ありがとうございました!! 

今まで2年と少し、このブログを書いてきました。

始めた頃には、ブログが終わることなんて
これっぽっちも考えていませんでした…。
言い換えれば、ずっと処女なのだろうと思っていたし
このままその日々をつらつらと書き続けるのだろうと。

「30代で、立派に仕事していて、むしろ無駄に社交的で、
男性とお付き合いしたこともある人間が、いまだ処女」

という一風変わった状況なんて、普通ないよな…と思い
自分の軌跡を書き留めておこうと始めたものでありました。

友人にもほとんど相談したことがない、
この自分最大のコンプレックスを書き留める、などということは
万死に値するようなもので、
何ヶ月か悩んだ末のブログ開始となりました。
もしかしたら同じ境遇の人が見つけてくれるかもしれない、
という少しの期待を支えに書いておりました。

さらには、書くことによってそのコンプレックスを
受け入れようとしたのかも知れません。荒療治とはよく言ったものです。


そんな風に細々と始めたブログでしたが、
ここ1年は本当にたくさんの方々に読んでいただくことになり、
自分が一番びっくりでした。
しかも自分と同じ状況の方からのコメントやメッセージには、
「こんなに同志が!!?」と驚かされることばかり。

「元気がでました」「検診に行く勇気をもらいました」などと書かれることは
嬉しい反面、「いや、こんなブログですんまそん!!」と謝りたくなりながら。

さらには、私のつたない疑問難問に
親切丁寧に答えてくださった皆様。
アドバイス、本当にありがたかったです。
私と同じ境遇の人、はたまた経験者の方、主婦の方、医療関係の方など
思いもよらない様々な方から、コメントをいただきました。

誰にもこんなの聞けない…というような
細かい質問や、くだらない疑問の数々。
そんなものに真摯にお付き合いいただけたこと、嬉しかったです。



むしろこのブログは、私の文章よりも
みなさんのコメントが貴重なものになっています。
「参考になった!」「勉強になったー!」というメッセージをいただきますが、
これはコメントしてくださった皆さんのお陰です。


そして、最後の数ヶ月には
祝福のお言葉とともに、いくつかの批判意見もいただきました。
批判意見の中には納得するものもありました。
また、ごく小数ですが、中傷を書かれたこともありました。
しかしブログを不特定多数に向けて公開している以上、
ある程度の覚悟はもたなければならないのでしょう。




こんなところまでお付き合いいただき、
最後まで読んで下さった方、
ありがとうございます!!

まだ道は険しく、
質問や聞きたいこともどんどん出てきましたが、
テーマの完結とともにけじめをつけ、
ブログはこれで終わろうと思います。

このような、一歩間違えば際どいテーマのブログにもかかわらず
読者の方に恵まれ、ここまでこられました。
正直、最初は怖かったんです。

インターネットは人間関係が希薄だとか、心ない言葉の洪水だなどと
言われることが多いですが、
こんなに多くの方々に読んでいただき、
たくさんのアドバイスをいただき、意見をいただきました。
実生活では決してお会いしなかったであろう方々との繋がり。
道具は、使う人、集まる人の心意気次第なんだということを
身を以て感じられたことも大きかった。


最後に、このブログを通じて、
お会いしたことはないけれども知り合えた方々、
同じ境遇です!と勇気をもって言ってくださった方々、
アドバイスや激励をくださった方々、
意見をくださった方々に、感謝いたします!

少しでも、同じコンプレックスを持つ方の
お役にたてていたらこれほど嬉しいことはありません。


コメント欄は、しばらくした後に書き込みを停止する予定です。
メッセージ欄は残りますので、そちらに書いていただければ
たくみん宛に届くようになっております。


またいつか、違うテーマでブログを始めるかも知れませんが、
そのとき見つけていただけたら嬉しいかぎりです。

それでは、またどこかで!

このような一介のブログを長い間読んで下さり、
本当に本当に、
ありがとうございました!!!



このブログやってよかった。

間違いなく、自分の人生で、とても大きな存在でした。

たくみん


今まで、本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

その後、そして。 

皆様、こんにちは。

さて、その後なのですが。。。

2日後ぐらいまで、じんじんと痛さは続きました。
ちょっと予想外でしたね…。
もうちょっと早く、完治するかと思っていたのすが。。。

そして予想外といえば、
筋肉痛は酷かったですよ!!!(T_T)
いやもうホントに。

まあ考えてみたら、
今までしたことのない体勢をしていた訳ですから、
当たり前っちゃ当たり前なんですけども。

今はすっかり、傷も筋肉痛も治っております。
人間の治癒力、すごいぜ!!



さて。
それから何度か、機会がありました。
「痛み」については回を増すごとに薄れて行っています。
というよりも、最初の痛みがかなりのものだったので
それに比べたら「痛い」というほどのものではございません。
いやほんとに!

しかし、痛みがないということとは別に、
まだ「快感」というところまでは、行き着けていないのですが…。
うーん。これにはまだまだ、かかりそうですよ…。

ゆっくりと、時間をかけていこうと思っております。




さて!

長く書いてまいりましたこのブログも、
次回で最後にしようと思います。


↓ランキング、いつもありがとございました!

痛みの後は噂にたがわず。怪我だろこれ。 

前回までの記事はコチラ。
→その1:「このデジャヴは…」
→その2:「ギドラ、期せずしてゴムパッチンの刑に…」
→その3:「ギドラに服を着せる。舐めてはいけませんでした。」
→その4:「例えようにも、何かに例えられない類いの痛み。」


さて続きです。

キングはその状態で、動いたり動かなかったり。
私が「痛ー!!!ちょっとまって!!」と言えば止まり、
ちょっと時間がたって「ううーー、平気…かも…」と言えば少し動き。

しかし基本的に、まあ痛い。

どのぐらい経ったかわかりませんが、
キングが結合を解く。
射精はしておらずです。

こんだけ私がケンシロウ的雄叫びをあげて痛がっていたら
集中なんかできないでしょうな。。。。。

ギドラを抜かれると、裂かれるような痛みはなくなります。
んが、ズキズキじんじんと今度は鈍痛が来るのであった。

ここで、はたと気づく。


「やば!!!出血は?!!」

「ん、出てないみたい」

布団を見ると、なにも付いていない。
「こんな痛かったのに?!!」という気持ちと、
「布団無事でよかったわー…」という気持ちが半々。

ところが。


ティッシュで押さえてみると、鮮血が………。
(すみません生々しくて。)

「ぎゃー!!やっぱ出てる!!!」


そらそうだ。
あんだけ痛かったのに、どこも裂けていないなんてこたぁあり得ないんでわ?!
いや、そのぐらい痛かったんですよ。。。

もう、
怪我だろこれ。
と思いました。



しかしね、女性というのは出血に慣れているものです。
月イチで流血しているわけですからね。同じところから。
なので、血を見たときにはまず「布団じゃなくてよかった…」という
印象だったのですが。

横でキング慌てる(爆)。

「うわー!!大丈夫なの?!血が-!!」

ああそうか、血を見ることに慣れておらんのだな。男性は。



大流血とまではならずに済みましたが、
やはり出血はしました。

しかしどの程度で出血が止まるかわからず、対処に困る…。
傷は放っておけばいいのか?洗うのか?などと迷いましたが
とりあえず自分の治癒力にまかせておくことに。

ナプキン持っててよかった。。。ふう。
4月の温泉事変(笑)の際、いただいたコメントに
「ナプキン持ってたほうがいい」とあったのですが、役に立ちました!
(→「【第4問】最後の質問。大人として出血の対処」

ありがとうございまーーーす!!!(T▽T)


つづく

↓いつもありがとうっす!!!

例えようにも、何かに例えられない類いの痛み。 

みなさまお盆は、いかがお過ごしでしょう?

本日、3個目の更新。この調子でさくさくと。
→その1:「このデジャヴは…」
→その2:「ギドラ、期せずしてゴムパッチンの刑に…」
→その3:「ギドラに服を着せる。舐めてはいけませんでした。」

さて続きです。


あまりに長く、ギドラの服の装着に時間がかかったもので(爆)、
お互い少し前から前段をやりなおす形に…。

そして、準備が整う。


あまり生々しくならぬよう、淡々と書きましょう。


私が仰向けに寝ている状態で、キングは私の両足の間にいる。
もうあたしゃ、まな板の上の鯉ですよ。
ここまで来たら、痛くても我慢するって!!やってやるって!!(T□T)
越中シロウばりに覚悟を決める(爆)。


そして、始まった。


最初は入り口にギドラが当たっていて、
何度か滑ったのち、少しだけ入る。

その時点でもう痛い。いや、ここでもう痛いんですが?!

指とは異次元の痛さですよこれ…。
なにこれ?!指は心地いいのに?!


「痛っ!!痛ったー!!!」
と言うしかナイ。

どう表現したらいいのか?
ええとですね、例えば注射の痛みというのは鋭くて、
瞬間的に気合いを入れれば我慢できますよね。

しかし、この痛みはなんと言いますか、

ずずずずぅぅぅ~~~~!!

っと、押し寄せる感じなんですよ。
なので、気合いでなんともならんのですよ…。

想像していたのは、膜が切れるときにバチンと痛いものかと思っていたのですが
そうではなく、周辺全体的に、ゆっくり痛みが増幅していくと言うか。
狭いところに入ってゆくのに合わせて、痛みが押し寄せてきました。


いたた…いたたたた…!
いたたたたたたー!!!!!

という。

ケンシロウかお前は(爆)。

そんなに声あげられたら、
キングもさぞかし躊躇したと思われる。


なんだか大げさかも知れませんが、
今思えば、男女の生物的な役割の違いを
初めて実感したのかもしれません。

痛くても我慢しなければならない女性。
痛がっていても躊躇しないで攻めなければいけない男性。



そのときは、そんなこと考える余裕なかったですけどね。


もう、どうなってるのか全く分からない状態。
どこまで入っているのか、
はたまた本当に入っているのか、
途中なのか、入り口なのか。
ぜんっっっぜん分かりません。


とはいってもですね。
気絶するような痛みではないです。
女性は痛みに強くできてるって本当なんだなあ。


途中で、自分の足を上にあげられていることに気づいたのですが
そんなこたぁもうどうでもよくなってます。


ある瞬間、一思いにキングが動いた時があって。


「ん。入った。と思う」

と、キング。


そこからは、キングが動かすと痛いので
「今ちょっと動き止めて!!!うがー!」といいながら。

どのぐらいの時間だったか分かりませんが、
きっと数分だったんだと思います。
ものすんごく長く思えました、いやホント。

もう汗だく。。。


つづく。

↓ランキングありがとやんす!ヽ(;▽;)ノ

ギドラに服を着せる。舐めてはいけませんでした。 

さて続きです。
今日はお盆。立て続けに書きまっせー!
(→前々回:「このデジャヴは…」)
(→前回:「ギドラ、期せずしてゴムパッチンの刑に…」)



ゴムパッチンにも耐えていただき、
ようやく、装着が終わりまして。
やっと着せられたよ!!ギドラに服をっ!!
ここまででもう、あらかた終わった気分だよ!!ぐはー!

しかし私があまりにモタモタしていたため、最高硬度が保たれておらず(爆)。

また少し、硬度を戻すことに。

しかしですな。

なにも考えず、そのまま少し舐めてみたら…


ゴムの味が舌を直撃!!!Σ( ̄□ ̄;

まっずぅぅ!!!

輪ゴムの臭いの味が、口のなかに…。

「ぎゃー!まずい!!」

「あ、ごめん。言っておけばよかった…」

ああ、コンドームをつけてからは
口を使ってはいけないということなんですね…。
そういうの、ほんっと自分でやらないと分からないもんです。


こういう場合は、手を使えばよろしいのでせうか。


まあ、もたもたせずに装着できれば
こんな事態にはならんのですが。。。。。

ああ、試練。


つづく。

↓ランキングありがとやんすぅぅ。。(ノД`)・゚・。

ギドラ、期せずしてゴムパッチンの刑に… 

さて前回からの続きです。
(→前回:「このデジャヴは…」)


コンドームを取り出したキング。

「たくみん、つけてみる?」とのたまう。

あ、こういうの抵抗ないんでしょうか?男性諸氏。
自分でつけたいものかと思っていたのですが…。

せっかくなので(?)わたくしが装着させてもらう。


しかしまあ!
これ難しいわ~~!!!
まず、裏表がわからない(笑)。
あ、なんかこれ液状のものがついてます。
おお!なるほどねー。

そして、先のところに空気が入ってはいけないとのことですが
ど~しても空気が入る!
何度か「あー!空気はいった!」などとやっていたら、
2個、ダメにしました。。。。もったいなー。

で、3個目。
なんとか先の空気は抜けた状態に保てたものの、
なっかなか途中までしか下りない…。
すぐにクルクル上まで戻ってしまうのだ。
これは上部分が大きいからなのか?

上手いことクルクルおろせないので、
上の部分にかぶせる時は指でゴムの輪っかをぐいーんと
横にひっぱって広げてかぶせてみた。
切れやしないかとヒヤヒヤ。

しかし、切れる以前に指がすべり………

バチーーーン!!

…ええ、ゴムだからそりゃ手を離せばもとに戻りますよね…。


すまん、キングううう!!!
ギドラがゴムパッチンの
餌食にーーー!!!Σ(T□T;


「いや、大丈夫(^_^;」

意外と平気らしかった。
焦ったわマジで…。

それを2~3回繰り返しまして。

で、なんとか装着。キュピーン。


ちゃんと根元までおろすと、以前のようにくるくる戻ってこなかったです。
みなさんコメントでアドバイスありがとうございました!!!

しかし、
「くるくる余っているゴム部分をだぶつかせ、最後まで下ろしきる」
というアドバイスをいただいていて、実践しようとしたのですが
これが難しくて。
まず、余る「くるくる部分」が以外と長い!
そして、ゴムがギドラに密着しているだけに
「だぶつかせる」のがひぢょーにムズカシイ!
結局、これはうまくできませんでした(T_T)
なにかコツがあるのだらうか。


ひとまず、装着は完了したのでした。


つづく

↓ランキング、いつもありがとです!

このデジャヴは… 

みなさま、たくさんのコメントありがとうございました!!
ううっ、自分のことでないばかりか、知人のことでさえないのに
こんなに喜んでいただき、
本当に嬉しいかぎりですよ!!(T▽T)

多くの方からお祝いされ、
インターネットは悪いことばかりじゃないんだなあと
改めて思っています。
現代には、こんなご縁もあるんですね。感慨深いなあ。


ブログを初めてからは2年ちょっと。
そして展開からは半年。
長い事、かかりましたなあ…。
普通はこんなにかからないものかも知れません。
仕事やら何やらお互いの事情もありましたし、タイミングもね。

一緒の布団で寝た回数でいえば、10回ぐらいになりますか。
それはそれで、それだけでもいいと思える時間であるのですが。

当初は、一回目で貫通するものと思って疑わず
4月頃にはみなさんに矢継ぎ早な質問をアップしておりましたね…。
→たくみん質問コーナー

はっはっは。
まーーーーうまく事は進みませんで!いやはや!!

いただいたコメントに「最初はうまくいかないかもですが」などと書かれ、
初めて「そうなの?!!ええ?!」と思ったものです。
実際、その通りでございました…ははははは。




さて、卒業についてを書いてゆこうと思います。
何度かに分けての記事になりそうです。ご容赦を!


********************


久しぶりに、なんの障害もなく会える土日でございました。
珍しく、ふたり水入らずでキング宅。

こんな休日は何ヶ月ぶりか。

お互い、のんびりしつつ。
お風呂に入った後、布団に入って寝る体勢。

ここ数回は、挑戦するも上手くいかなかったりで
私としては心配でして。
また今度も上手くいかなかったら?などと。
焦ることない、とは言われているものの
やはり上手くいかないことが続けば不安になるもので。


そう思いながら、いざ出陣。

途中までは手順(?)も把握してきたので進められます。ふう。

どのぐらいの時間、そうやっていただろか?
キングがそれを言うまで。

「がんばって挑戦してみる?」



いつかは挑まねばならぬ戦。
ならば今、やらいでか!!!

と、肯定の意をもって伝える。


おっそろしいという気持ちと、
それでもいつか越えなければいけないという気持ち。

なんかデジャヴ。

ああ、予防接種の時の気持ちだこれ(爆)。



そして。
ほどなくして、キング氏、コンドームを取り出す。


さてここから!
皆さんのコメントが役にたったのでございますよー!!


つづく。


↓ランキング、いつもありがとうです!!!(^^)

終焉…もうちょっとだけ続くんじゃ。 

このブログを初めて、2年ちょっとになりますか…。
思えばいろんなことを書いてきたものです。


お会いしたことのない皆さんに助けられ、
ここまで参りました。

本当に、いくら感謝してもしきれませんよ!!!





ついに、

私は、処女ではなくなりました。






自分に、まさかこんな日が来るとは…。
2年前には想像だにできなかったことだなあ。

このブログで交流をもてた方々に、
心から、感謝してやみません。



さて。いやしかし。
卒業がまた、
大変だったんすよ。。。
ぐっはあああぁ!!


なに?!みんなこんな感じなのですか?!!!


というわけで!
もうちょっとだけ、書きたいと思います。

その時のこと、そしてまた疑問をお伺いしたいと思います!!!!

最後だと思って、
どうぞ、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


取り急ぎ…
いつまで続くのだ、この鈍痛??(TAT)


↓いつもありがとうございます!!!(^^)

タイミング悪し、その時どうするか。 

いやはや、こんばんは。

ま~~~なんでしょう、このタイミングの悪さ!
折角、久々に一緒の布団で寝られる日があったというのに…

お月のものが。(T_T)

はぁ…
なんで毎月、無駄な血液を流さなきゃいかんのでしょうね。。。


こういう時は、おとなしく寝るのが一般的なのでしょうか?
もちろんセックスはしないほうがいいのでしょうが。
というか、そんな時にしたくないですし!できないし!!

ハグしたり、キスしたりは有りなのかなと。


あと、こういう時に一方的に攻めるのは有りなのだろーか??
向こうが城の本丸を攻められないのをいいことに(笑)、
こっちからだけ攻めるという…(^^;

みなさん、どうしているのかなと思いまして。

毎月に数日間は、こういう状態なんですもんね…。


しかし、年齢とともに少しずつ、重くなってる気がするんですよねー。
生理中の体のだるさとか、経血の量とか。
うぬー。また婦人科検診いかねばならんかな…。

↓いつもありがとうです!!!

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。