スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅編・5】男性諸氏の苦労を、浴衣は軽減? 

ここからお読みの方は、
旅編の最初あたりから読み流していただければ幸いです!
【旅編・1】いざゆかん。露天風呂
【旅編・2】混浴露天風呂。杞憂も吹きとぶ平穏ぶり
【旅編・3】カミングアウトは今か?
【旅編・4】カミングアウトはこうして…


その続きです。

「じゃあ、できるところまで頑張ってみる?」
「うん。やってみる」

この会話だけ聞いたら、
まるで新しいスポーツでも習っているかのごとし(笑)。
あ、そういうコメントいただいてましたね!
「始めてやるスポーツみたいなものだ」と。まさにそんな状況ですよコレ…。

私はついに、心に決めたのでした。

いやなんかおかしいな?!
こういうのって普通、盛り上がって、そのままの流れで、
みたいな感じになるんじゃないのかな…。

それに引きかえ「では、今からお願いします」的なこの状況…。
ちょっとおかしいんだろうけど、私には丁度いいんじゃなかろうか(笑)。


ここで、ひとつ確認をした私。
もちろんあるとは思ったけど、一応。
「持ってるよね…?あのーーー。あれ。」

「持ってるよ…
いや、ほら、何があるかわかんないし!
なんかあった時のために!!なあ?一応!」


照れるキング氏…
今さら照れるなよ…こっちが照れますがな(爆)。

コンドームについての質問も記事に書いておりましたが、
→「持ってゆくのは私か?コンドーム」
みなさんからのご回答にあったように、
やはりキングが持って来ていました。うんうん、良かった。
まぁ私も持ってましたけども!


さて。
この時点で浴衣だったのですが、
すごーく脱ぎやすい(脱がせやすい)ですね、この衣服は。
きっと重ね着とかジーンズとか複雑なベルトとかストッキングだったら、
さぞかし大変なんだろな…。
男性諸氏、ご苦労様ですm(_ _)m


で。
徐々になくなってゆく浴衣。
私は一生懸命にキスしてるんですが(笑)、
その間にもどんどん布がなくなってゆくんですよね…。

いつの間にか、ブラも外されてるし。
あんな金具、よく器用に片手で外すなあ(^^;
そうしながら、男性は自分のも脱がなきゃいけないわけですよね。いやはや。



と…ここで、筆が止まっております。

ええとですね。ここから…
どの程度、書いたらいいんだろ?(^^;
いや、あんまり描写しちゃっても、ちょっとなあ…などと。

なので、さほど生々しくならないように書こうと思っております。ははは。


↓ありがとーう!!
スポンサーサイト

【旅編・4】カミングアウトはこうして… 

ここからお読みの方は、
旅編の最初あたりから読み流していただければ幸いです!
【旅編・1】いざゆかん。露天風呂
【旅編・2】混浴露天風呂。杞憂も吹きとぶ平穏ぶり
【旅編・3】カミングアウトは今か?


いやー!すんません!
仕事もおちついたので更新しますよ!

さて、続きです。

私の上にキング。
多分このまま進んだらコトに及ぶ。
そう判断した時点で、言うと決めました。
目が合った状態で私はのたまった。

「あのさ。言っときたいことがあるんだけど…」。

そこまで言ったものの、その後の言葉がでてこない(笑)。

「どした?」待つキング。


しばしの沈黙。


これが、私にはすんごい長く感じたのです。
頭はぐるぐる回転してるんだけど、言うべき言葉がみつからないっつーか!
色々考えてたハズなのに、何いっていいのやら…。

私が何も言わない間も、ずっと待ってるキング氏。
ああ、すまん…。

結局言ったのは。

「あのね…最後まで、したことない」。

その時、キングがどういう表情だったのかは
もはや覚えておらず。
いやもう私、いっぱいいっぱいだったんで…。

しかしキングは「なんで?!」とも聞かず、驚きもみせず。
何故かと聞かれたら、こう答えようとか色々考えてたのに拍子抜け。

そこで、私がキングに話したのは
この年までなかったことがコンプレックスだったこと。
いつ言おうかずっと悩んでいたこと。


キングはそれを聞いて、ひとまず私の上から退き。
お互い、座る体勢になって、改めて話す。

すわる

「あのね。
たくみんが知ってて、俺が知らないことだってあるでしょ?
それも経験の差じゃん。セックスだけが特別ってことはないよ。」


誰でも「最初」があるんだから、だれかがそれを受け持つってこと。
たまたまそれが30数歳で、タイミングが自分だったということ。

今まで私が抱えてたことは、気にする必要ないことだと説くキング。

複雑な状況をどうやって説明しよう?とか色々色々考えていましたが、
そんな詳細を言う必要はなかったみたいです。

「うん。そういうこともあるよ」と。


なんか、ここでようやく私は
キングに心を許したなぁ、という気がしたんですよね。
ずっと引っかかっていたことを全部言えたというか。

ふう。
よかった。大きい仕事を終えた!
よかったよー!
うわあん!!


…などと思っていたのですが、
大きい仕事はこれからだっつーことを忘れてはいませんか?
たくみんさん(爆)。

つづく。。。

↓30代処女にとどけ、このブログー!

ちょいと…更新について 

なんだか、ひっぱってるようですんません。
長くなりすぎると読みづらいかなあと思ったのと、
なかなか文章がまとまらないので少しずつにしているんですが、
「そんなにランキング上位にいたいんですか?」的なコメントがあり。
「もうヤッタんでしょ?」などと書かれる始末…
ははは…ひでー(T_T)


うーん。
そういうつもりは全くないんですけどね。
正直ランキングは気にしていませんし、いま何位かも知らないす。
同志がみつけてくれたらいいなあとしか。

そういう風に見られることもあるんだなあと
改めて思いました。

遅い更新ですみません。
ほんっと、来て下さるのはたまにでいいので…!

【旅編・3】カミングアウトは今か? 

ああ、仕事忙しくて全然更新できず。。。
その間にも、見に来てくださった皆さんアリガトーウ!
すまんす!(>_<)

まだ「現役」でございますよー(笑)。


さて、たくみんの夜はまだまだ続きます。


------そんなこんなで、夕飯後。
部屋でくつろぐことしばし。

散歩にでも出るかあ~。と二人で立ちあがったところ。

私の正面に、キング。
目があったので「ん?」と言うと
「はい。」と、両手を広げられた。

あ、ハグか。ここで?!部屋の真ん中で?

そのまま、ギュウ~~~な状態に。


何も気にしないで、いつまでもこの状態でいられるなんて
なんかすごいなあコレ。と、冷静に思いつつ。

前の日記で「ハグはどこでが妥当か?」という質問もしてましたね(^^;

結局、そういう時のハグは終電の時間に左右される。
また、人通りと人目を考えてしまうんですよね。

それが!!

今回の状況はどうかと言えば。
「終電」「人通り」「人目」の三大要素、全てナッシング。

ということはですね。
心置きなく、いつまでも、思いのままに、
ハグできてしまうわけだ。




もう、どのぐらいの時間そうしていたかワカラン(笑)。
ハグはとても好きなのです。
キングがでかいからかもしれんが、包まれてる感がありまして
安心するんですよね。子供か、わたしゃ…。


この辺りから、表現が生々しくなるかもですが、
ご容赦くださいませ…。すみません。

ハグしながら、キス。
もう、キスキスキスです(爆)。どひー!!Σ( ̄□ ̄;
次から次へとなんか上唇やら下唇やら食べられてるし!(←そういう感覚)

今までほら、かならず人目のある所でしたので
こんなキスしなかったんですよね。キングと。

私は冷静に
「キング、舌なっがいなあ…」

などと考えておりまして…すんませんロマンとかなくて(@_@)
でもキスしてるのは、すごくいい時間だったなあ。

背中に支えもないところで長時間のハグってのは疲れるものでして…。
自然と、その場で座る体勢に。

この辺は、男の人って大変だなあというか、
色々考えてくれてるんだなあと思う所でありますよ。。。
ご苦労様です。


その体勢から、私が寝転がってキングが上に。
私の顔の上に、キングの顔がある状態。


「これは…うん。きっともう、そういうことだ。
今しかないのではないだろうか?」



理性が飛んでからでは遅いのだ。
きっと、私の長いカミングアウトになる。
流れを止めてまでも、絶対に言わなきゃいけないことなんだ。

意を決したわたくしは、
このタイミングでキングに言うことを瞬時に決めたのでした。



もう!いつ終わるのこの記事?!
すんまそんホントに(TAT)

つづく…

↓ランキング、いつもありがとうです!!!

【旅編・2】混浴露天風呂。杞憂も吹きとぶ平穏ぶり 

ここからお読みの方は、旅編1から斜め読みしてくださいませ~!
●【旅編・1】いざゆかん。露天風呂 
--------

さて。
正直、ここまでくると緊張や不安よりも、
もう温泉が楽しみでワクワクしてまして(笑)。

貸し切り露天の脱衣所に入って、二人ならんで浴衣をぬぐ形に。
キングのほうが「風呂♪風呂♪」と、さっさと脱いで先に露天に入っていきました。
ほら、物理的に脱ぐ枚数が少ないし(笑)。

私もさほど遅れることなくお風呂に。
前は、手ぬぐいで一応かくしまして(笑)。

その時キングはもう
洗い場でがしがし体を洗ってたのでこっちを見る事もなく。
つーか気遣いか?それ気遣いだったんか?もしかして(^^;

で、並んで洗ってるときはとくにお互いを見ることもなく(当たり前か)

キングはとっとと洗い終えて、湯船にいって浸かっておりました。

こっちと逆を向いて浸かっていたので、
その間に、大事なとこも洗う(笑)。

全身くまなく洗い終わって、いざ湯船。

もちろん、マナーとしてタオルは入れてはいけませんので
”湯船直前までタオルかくし大作戦”を決行したのですが、
結局は入るときにとっちゃうからイミがない…。

しかもキング、
見てないし(そらそうか)。


温泉

一応、隠して湯船まで。
で、タオルは岩に置いて、チャポンと浸かる。

キング氏まで1メートル弱ってとこでしょうか?
同じ方向を見るかたちで浸かって、ちょっと離れた岩に寄りかかり。
ゼツミョーな距離に配置されてんのだ!この岩がっ!
ちょうど良い(笑)。

で、まったり浸かりながら
「いいお湯~♪」「いやー、贅沢ぅ」などと言い合う。


最初はキングの方を見れなかったけど、
状況になれてくれば自然とそっち向いて目も合わせられるし。

ただ、一瞬だけ…見えちゃったんだな、これが。
水中にたゆたうモノが…!
まあ表面上は狼狽しませんでしたが。
それを見て、内心まず思ったことはですね…

「こんなん絶対ムリだろ…
はいらないだろ!!Σ( ̄□ ̄;」


…いや、これは水中だからそう見えるのだ…水面の屈折率だ。
そうに違いない!落ち着け、たくみぃぃん!!
(数時間後にもろもろ判明することになるがな)



まあ、そんなこんなでして。のんびりと。

「なんっか、この状況が不思議だね」などと
この事態をただただ驚きながら、そんな会話。お互い感謝だねぇ、と。

まったり普通に二人で湯船に浸かってる。

なんというか、ヘンな感情なく、
すごくのんびりで良い時間だったなあ。
こういう極楽もあんのね、世の中って。

こりゃ、平穏そのものでして。
そうかあ。この感覚をシアワセな時間というのだな、なんて思ったりして。
(33歳の気づくコトか(笑))


キング曰く「もうちょっとこう、恥じらわれると思ったのになあ(笑)」
ええ、覚悟決めたらもう、ためらいませんよ?すまんね!

笑い合って、しばしの沈黙。

で、距離が最初の1メートルから少し近づいた。
(ったくもう、じれったいなー!と思った方、すみまそん(爆))

そのまま、キス。ちょっとだけ。

うっぎゃああぁぁぁぁあ!!
こっぱずかしー


「さて、そろそろ上がるかー」と二人で上がる。

ちなみに、キング氏がお風呂で「反応」していたかどうかは
全くわかりませぬ。見てないしな!


浴衣を着たあとは、並んで散歩などしながら。

もう、恋人なんだなあ…と実感した夕暮れでございました。


…ぎゃー!!!なにコレ?!このホノボノな感じ!Σ( ̄□ ̄;
あたいのハードボイルドな仕事&趣味人生に、似つかわしくなーい!!

つづく…。

↓ランキング、いつもありがとう!(^^)

【旅編・1】いざゆかん。露天風呂 

さて、たくみんの「最初の聖戦」(笑)を記してゆこうと思います。
てーてれってー、てーてれー♪(←インディージョーンズ的BGMでお楽しみ下さい

旅の道中はいつもと全く変わらず。笑ってばかりのものでした。
二人あらたまって旅行ってワケじゃなく、
いつものまんま出かけたという感じでして。

しかし、なんだかんだで宿に近づいてきて…。
もうね。

あと数時間後にはまず第1のハードル…
つーか高すぎるハードル…いうなれば走り高跳びのやつが眼前にある…
混浴という名の!Σ( ̄□ ̄;

などと、迫りくる現実に心ここにあらず(笑)。

キングに「あれ?もうお風呂にうろたえないの?」などと言われても、
「つーかもう覚悟決めたから!」と言い張りつつ。
しかし心臓バックバク…。
キングは「もうすぐお風呂~♪」などと喜んでいたがな…。

そしてついに宿到着。
宿のいい雰囲気にすっかり飲まれ、不安を忘れてウキウキ。
これぞオトナの休日♪
仲居さんに案内されるがまま、お部屋に。

落ち着きのある和室。
浴衣が2組。大きいのと、小さいのと。
青い帯と、赤い帯。

浴衣

そんな様をみて、
「ああ。二人で旅行に来たんだなぁ…」と改めて思う。
だいたいほら、旅行やら温泉といったら
友人達とワイワイ来ていたもんで(笑)。


部屋でまったりしていたのですが、この時間なら空いてるかも!ということで
「露天、行ってみようか?!」と。


もうね。
あたしゃ覚悟決めましたよ?ええ。
うろたえませんよ?

…というわけで、まずは浴衣に着替え。
どーせ数分後には見られると分かっていても、
別々に着替える(笑)。

そして、支度をしていざ部屋を後に。。。

高すぎるハードルにいざゆかん!

→つづく。

↓ランキングです。いつもありがとやーんす!!(^^)

決戦!そして現在のたくみんは… 

ただいまー!帰ってきました。

皆さん、たくさんのコメント、本っ当にありがとうございます(T0T)!
励まされました。本当に。
見ず知らずの私に温かき言葉をたくさん。

コメントへのレスがまだですが、ひとまずここでお礼をば!


さて。
インディばりの最後の(つーか最初の)聖戦に挑むべく
家をあとにし決戦へ。そして舞いもどってまいりました。

旅はほんっっとーに楽しかった!
いやもう、ずっと笑ってましたよ。


そして。

そのたくみんは…

えーと。


現役続行です!!(爆)

うわあーい!!(T▽T)


要するに、まだ、処女のままでございます。ははは。

いやその、様々な事態がめくるめく起こりましてですね…

インド人もびっくりよ(爆)。


それについては、おいおい書いてゆこうと思いますので
どうぞご笑覧くださいませ。
何から書いていいのやら…。



友達には言えないことばっかりなんですが、
こういう時のために匿名であるブログって存在するんだな。きっと。

今まで長いこと、ブログに処女の視点での意見とともに
気持ちや不安を書くことで、自分の中がかなり整理されたんだと思います。
また、みなさんにいただいたコメントに励まされたり
勉強になったり、なるほど!と納得することが本当に大きいです。

親友以外には絶対に言えなかったことなので
多くの友達に相談することはできなかったし、
そうすると必然的に数多くの意見をきくことができなかったわけです。
また、この事態になってからはとくに
自分と相手がいましたので、相手も知っている人だと
余計に聞けなかったり…。

なので、ブログという文化に感謝。

また、同じ境遇である人のお役に少しでも立てたら
これほど嬉しい事はありません!ほんっとに!!
30代特有の、似た悩みを通ることになったら
なかなか20代の人と同じって訳にはいかないのだ…。


そして。
あくまで仮名でお送りしているこのブログですが、
万が一にも!万が一にも、もし、ヒデキングがこれを見たら
一発で「これ俺のことだろ…」と気づくことに間違いありません。
今まで書いた内容も、これから書くことも、なにせ状況が特殊だったりなので…。

これからも、本人にブログの存在を私から打ち明けることはないですが、
もし見つかったとしたら、私のコンプレックスのはけ口として、
また同胞の意見交換、参考の場としてやってきたことに、理解を求めるつもりです。


と、いうわけで!
まだもうちょっと続くことになる30 VIRGIN SOULですが、
おヒマな時にでもちらちらと読みに来ていただければ幸いです!

またいっぱい質問すると思いますが、
宜しくお願いしますー!!

↓まだもうちょっとだけ続くんじゃ。ありがとやんす!

皆さんありがとうっ!いってきます。 

長きにわたる超基本的質問コーナーでございましたが、
みなさん本当に色々、ありがとうございました!

実体験を交えてアドバイスくださる方が多く、
こういうことは十人十色とはいえ
大変参考になりました!
ううっ、なかなかこんなの友達には聞けないし!
(キングも知ってる人ばっかりなので恥ずかしくて聞けない(爆))


このブログを始めたときは、
まさかこんなに多くの人に読んでもらえるとは思ってもいなく、
単なる自分の記録ぐらいな気持ちだったのですが、
いざとなってこんなにコメントいただけるとは
夢にも思っておりませんでした。。(ノД`)・゚・。

ほんっとに、書いててよかったです!


いやしかし、これからが本番なんですよね…(笑)。
どうなるかわからんです。いやホント。
できないかもしれないし…。

でも、心配事もあるけど
自分にはこのタイミングだったんだなと思って
楽しんでこようと思います。
(とはいえドッキドキですがー!)


こんなに一気に更新&質問を矢継ぎ早にしてしまったのは、
旅行がこの土日だからです。


というわけで…

たくみんは、いってまいります。


↓次の更新はどうなることやら、神のみぞ知る…

【第4問】最後の質問。大人として出血の対処 

ここからお読みの方は、経緯を斜め読みなさってくださると
よりお分かりいただけるかと思います(^^;


「決戦日へのカウントダウンが…?!」
「ぎえー!緊急質問もろもろ!」
「【第1問】混浴。その疑問。どーやって?!」
「【第2問】いつ、未経験を告白をするか?それが問題だ」
「【第3問】持ってゆくのは私か?コンドーム」




本当に多くのコメントをいただいた、
たくみんの切羽詰まり質問のコーナーですが(爆)、
これで終わりにしたいとおもいます。最後の質問です!
長々と、ほんっとスミマセヌ。。。

アワアワととまどっている今の私には
本当に心強いコメントばかりいただき、
ありがとうございます!!(T▽T)
また、同じ状況の方がいらっしゃれば、
参考にしてもらえたらいいなあと思います。



さて。
わたくし、覚悟を決めました。
みなさんのコメントを読ませていただくにつけ、
「あーどうしよう!」「あれは?これは?」などと
ビビっていたことを、もう楽しもう!と思えるようになってきました。

怖いっちゃ怖いのですが、
キングを信じていこうと思います。
好きになった人を信じなきゃ、失礼ですしね。



さて。
今回はラストの質問なのですが、わりと事務的なものかもです。

ずうっと、これも気になっていたことなのですが…。


処女の場合、挿入したときに出血すると聞き及んでおります。
みなさんのコメントで、個人差があることが分かりましたが
やはり出血することもあると。

ということはですね。

布団の上だったら、布団に流血ってコトになりますよね…?


いや、どのぐらい出血するのかは全くわからんのですが、
ちょっとでも出たらもう布団が汚れることは必至であります。

それ、どうやって対処するのでしょう…?

お互いの家だったら、洗っちゃえばいいんですが、
こと旅館となりますと…。
面倒くさいことになるのかな。
というか、そんなことが仲居さんに知れたら、もうホントに
メガンテするしかないじゃないっすか(爆)。


なので、普通はどうやって対処するんだろうなあーと。
タオルしいたりするのかな…
そんな余裕あるのかな私…(笑)。


ちょっとした疑問だったのですが、
みなさんどうしていたのかなあと思いまして。
最後の質問でした。
なにか体験談などありましたら、ぜひご教授ねがいます。


そして、みなさんのコメントから、
最初はそううまくいかんというコトもわかってきました(笑)。

そうなんですかー!!
うわあ…

どうなっちゃうだろ?



↓全国の30代処女にとどけ!このブログうう!


【第3問】持ってゆくのは私か?コンドーム。 

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【第2問】いつ、未経験を告白をするか?それが問題だ。 

ここからお読みの方は、経緯を斜め読みなさってくださると
よりお分かりいただけるかと思います(^^;


「決戦日へのカウントダウンが…?!」
「ぎえー!緊急質問もろもろ!」
「【第1問】混浴。その疑問。どーやって?! 」



さて。
既に何人かの方にコメントいただいているのですが、
改めてここで!

この質問は、今に始まったことではなく
ブログを始める前からずっと考えていたことなのですが…。
「まぁ、そん時になったら考えることだな」と後回しにしておりました。
しかし。
どーしても、聞いておかねばなりません。
だって、こんなんどこにも書いてないんですもの!


みんなどうしてたんでしょうか?最初。

ある意味、一番の問題なのです。

「いつ、どうやって、
自分が未経験だと打ち明けるか」。


ことが始まらないうちに、
そんなことを話し始めるのもおかしなハナシ…
旅行いく前から「いやあの!最後までしたことなくて!」などと言ったら
あたかもそれが目的で行くみたいに聞こえちゃうよなあ(←考え過ぎ?)。

しかし、いざ始まってしまったらもう理性的に話すことなんざできないのでは…。
だから、どうやって話そうか悩んでおるのです。
いつかは言わなければいけないことなんですよね。

いや、言わなくてもいいのかも知れませんが、
手加減してもらわないと絶対ムリじゃないですか(T_T)
つーか多分、きっと怖くて体が逃げるのでバレます。


「詳しくはこのブログ全部読め」とは言えないし(笑)、
この特殊な状況を、あられもない姿でどう説明するか。

だってさ…。
まず、不思議じゃないですか?男性諸氏。

「なんで?!」と聞かれますよね。
そして、これはもう30代処女という希有な人じゃないと
理解してもらえないかも知れないのですが、
ずうっと負い目だったわけですよ(T_T)
「30代の人間として、人生経験が足りなすぎるんじゃないか」とか、
「どんな人付き合いしてきたら、なにも経験せずにここまでくるんだ」とか。
「よっぽど魅力ないんか?」とか…。


引かれたら、どうしよう

と、思うのです。
友達として長いヒデキングだから、
私のことは友達としてすごく理解してくれていたのです。
だから、このことでもし引かれたりしたら、怖いのだ…。

奴がどういう反応をするか、もう未知の領域なのだ!

でも、言わなきゃいけないことに変わりないのですよね…。


どう思われるのだろうか?


男性からしたら、こんな状況は
驚きますでしょうか?というか…引く…?


↓ランキング、いつもありがとうございます(T▽T)

【第1問】へのレス、ひとまず! 

ここからお読みの方は、経緯を斜め読みなさってくださると
よりお分かりいただけるかと思います(^^;

「決戦日へのカウントダウンが…?!」
「ぎえー!緊急質問もろもろ!」
「【第1問】混浴。その疑問。どーやって?! 」



うぎゃー!!
すごいたくさんコメントもらっとるううう!!!!!

皆さん、本当にありがとうございます(T_T)
見ず知らずのわたくしめに、
しかもかなり実践的でためになることばかりじゃないっすか!

皆さんのご意見、本当に助かります。
親しい友達には逆に聞けなかったりするのです…
相手を知ってるから、なんかこう生々しくなっちゃって(TT)
なので、本当にご意見、ありがたいです。

レスを書く時間がなかなかとれないので、
少しまとめてこちらに書かせていただきます。
後で、ちゃんと書きますからねー!


さて。
まだ私のヒミツ(笑)を何も知らないキングですが、
旅へのモチベーションは高く、
なんか知らんが、毎日ウッキウキしてます(爆)。
いい大人が(笑)。

いや私も実は、すんごく楽しみなんですよ。実際。
一緒にいて楽しい人と、一日ずっと居られるわけですから。
ただ、こまごまと心配事はあるけれども…。

一緒に入るのも、「絶対嫌!」とかではないのです。
ただ「どうなっちゃうんだろコレ…?」というドキドキがあるだけでして(^^;
なので無理して一緒に入るって感じではないのかも知れません。
その辺りをご心配くださった方々、すみません(^^;ありがとうございます。


キングは、私が処女であるという重要な一点を知らないとはいえ
私の恋愛経験が「少ない」ことは承知していて、
付き合っている人と旅行なんか行ったことないし、
ましてや風呂になんて入ったこともないし!!
というのは
何度も話しているので知っている状態です。

なのでもちろん「別々に入ろうか?」とも言われたのですが、
私が「いーよ!入るよ!!うがあ!」と言ってしまったという(笑)。

そして、私のこのうろたえ様(すでにバレバレなのかよ!)
ニコニコ楽しんでさえいる様子なんですよ…
なんか悔しいが…。


そして、みなさんのコメントでいくつかいただいておりましたが
「どのタイミングで重大発言を言うか」というのがひぢょーに問題。

そのことについて、次以降の日記で書こうかと思います。

しばし、こんな話題が続きますが、
お付き合いいただければ幸いですm(_ _)m


↓ランキングに参加しています。いつもありがとうございます!!

【第1問】混浴。その疑問。どーやって?! 

ここからお読みの方は、経緯を斜め読みなさってくださると
よりお分かりいただけるかと思います(^^;

●前々回→「決戦日へのカウントダウンが…?!」
●前回→「ぎえー!緊急質問もろもろ!」


はい。始まりました、たくみん質問コーナーでございます。
なにかアドバイスなどしてやろう、という方がいらっしゃいましたら、
このヘタレにご教授くださいませ。。。

さて。えーとですね…。
まずは行く場所をば。

温泉。なんです…。
まあ定番なのでしょうか。お付き合いする二人の旅先としましては。
そこまではいいのです。
私は温泉大好きですし、ご飯も楽しみだし!

ただねえ…
今回、なにがハードル高いって貴方。

そこ、貸し切り露天風呂があるんですよ。

貸し切りってことは、もちろん一緒に入ることができる。
混浴。こんよく。
混浴だとぉぉぉ?!Σ(☆□☆;

それに気づいたのは
「おおー!行こう行こう!」とウキウキで予約した後。。。


ちょっと!!!
そりゃアンタ、私にはハードル高すぎでしょうがっ!!?

当たり前ですけど、
わたくし処女である上に、
異性とお風呂を共にしたことなど皆無でございます。

しかもさ…
なんつーか、順番が逆なんじゃないだろうか…?
お互いの裸を見るのは、セックスをする時だと思っていましたから。
その前に見てしまうってことでしょ?しかも明るい所で!

なんかコレ…
大丈夫なんでしょうか(笑)。
いや、私がというよりキングが(爆)。
そこで始まったりしませんよね…?そら困ります。困るってば。

しかしキングは事も無げ。
「一人で行ってきてもいいし、一緒に入ってもいいよ」とのたまう。

あんたなにその余裕?!Σ( ̄□ ̄;

…普段はくだらないヲタクな話をし合っているだけに、
なんだかその余裕が似つかわしくなく、ムカつく(笑)。
それに「ちょっと!風呂だよ?!ええ?」とうろたえる私を見て
「だから、たくみんに任せるよ。どっちでもいいってば( ̄∀ ̄;」
と、さらなる追い打ち…。

こうなると意地でも口答えするたくみんさん。
「いいよ!入るっつーの!
別に平気だし!」


「んじゃ入るかー。」

がーん。。。


みなさん、一緒にお風呂ってどーなんすか…?
基本的に無防備じゃないですか、お風呂って。
そんな姿を見られるなんてなあ…。

もっと単刀直入に生々しい話をしますと、
ええと、全身を洗う際に、大事な部分も洗うことになりますが、
その姿ってホントに人様に見せられないホドに格好わるいじゃないっすか?!(爆)
そういうの、向こうがこっち向いてない瞬間に洗うのだろうか…?

さらには、一緒にお湯につかる時。
温泉のマナーとして、タオルはお湯に浸けませんよね。
てこたぁ、本当にマッパ…?見えんのに?!(爆)

ああ!疑問は尽きないよー!!!!!


質問まとめ
・タオルは巻くか。巻かないか?
・大事なところをいつ洗うか?
・そもそも男性は大丈夫なんか?



ちなみに部屋についてる露天ではないので、
そのまま突入てのは困るのですが…。


ご意見ありましたら、
よろしくお願いいたします。。。


次回はその後の質問でございます。
うがー!どうすんの?!


なんだか…
こういうの、いきなりな状況だったら悩むこともなかったのかもですが、
なにぶん決戦が決まっちゃったのでなー。。。
それに向けての準備やら心構えやら、大変です。。。
良かったのやら、悪かったのやら。とほほ…。


↓ああ、どうすんだ私?ランキングだす…

ぎえー!緊急質問もろもろ! 

前回の日記に書いたとおり、
キング氏と旅にゆくことになったわたくしですが…。

日にちが決まった。決まってしまった。

ということは必然的にですね。その日は決戦日、になるのでしょうか?
まあ、そうだろうな。なるんだろうな。

もちろん、キング氏は私のこの状況を
全く知る由もございません。
この状況?どんな?

自分の付き合っている人物が
処女であるという状況をなー!!!(爆)


以前、私に彼がいたことも知っているので、
まあ考えも及ばないですよね。んなこたぁ。

しかも、キスは私からすることだってあるし、
なんつーかここまではほら、経験したことがありますしね。
だから余計に、たくみんが始めてだなんて夢にも思ってないだろふ…( ̄∀ ̄;
あはれ、ヒデキング…。


そこでー!!!

皆さんに、矢継ぎ早に質問が山ほどあるんすよ!!!!!
(この期に及んで、往生際がワルすぎなのはご容赦下さい…)

今回の試練(?)、
あたいには何かとハードルが高いっつーの(T□T)!!

うわあん!
次の日記で、その理由をもろもろ聞きます。。。



ご経験者の方は、このうろたえっぷりをお楽しみ下さい(爆)。
どうか、ご教授ねがえれば幸いです(T▽T)


↓ランキングありがとやんす!

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。