スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦日へのカウントダウンが…?! 

長きにわたる友人関係から、
キング氏とお付き合いを始めまして。
なにかと発見も多い日々。

何故、世の中のカップルがいちいち手をつなぐのかとか、
毎日電話して一体なに話すんだとか、
明日会うんだから電話しなくていいのに何故電話するのかとか。

そういう基本的なことがね、いちいち納得だったりするんですよ。
ああ、
ホントすまん今更で!!(T▽T)

今まで何やってたんだ、あたしゃあ…。

いや恋愛なんて人それぞれだし、正解というものはないのですが、
私が今の年齢になって新しい発見をすることは
必然だったのかなあ。などと思います。
多分、世間の女子たちはもっと昔に
とっくに気づいてるでしょうけどね(^^;


さて。
友人からお付き合いになったキング氏とは
ここまで、会社帰りにたまに会えれば夕飯に行き、
休日に会えれば出かけ、
別れ際に離れがたくハグ、キスで温もる。
といった関係を築いて参りました。

ここまで、お互いの家に行くこともなく。

もともと仕事に趣味に忙しい二人ゆえに
こういった形で時間を共にしてきたのですが、
ついに…。


ついに………。



二人で旅行に行くことになりました(爆)。


はああ?!!(←みなさまの声(笑))
なんすかいきなり旅行って?!

…とお思いでしょうか…。


いや、たまたまお互いに空く土日があったのですが、
これを逃すとまた二人して多忙。
んじゃ、せっかくだからどっか行こう!という話になりまして。


ええと…
来月、いってきます…。

どうなる?!
たくみいいいいいん!!!!


いやもうホント、
キングと話してるときにはいたって冷静に楽しみにしていますが、
まあ内心「どーすんだ私?!」とライフカード的な状況(笑)。


…つづきます。
次回、質問を矢継ぎ早にいたしますので
皆様ゼヒともお助けをば。。。


↓ランキング、いつもありがとうござひます!

スポンサーサイト

疑問。どこでするか。…ハグを。 

お待たせいたしました(いや待ってないわ)!
またまた「たくみんの超基本的質問」の巻でございます。

いや、あのですね…。
それなりに恋愛などなさってきた皆様から見ると本当に、
「今まで30有余年、一体なにやってきたんだオマエ?!」
と言われてしまうような質問をこれから書くのですが、
もし「しょうがねーなー」と思っていただけたら、教えてくださいませ。

えーと…
みなさん、どこでしてるんでしょう?

なにを?
→ハグを(爆)。

いや、これを聞くのにはワケが!

ヒデキングと私は、そう毎日会える訳ではなく、
週末に会えるとおもいきや、だいたい仲間もいる状態でして…(^^;
二人っきりで会えるときというのは、あんまり無かったりします。
ごくたまに、平日の帰りにちょっとだけ飲んだり、
といったことをしている状態なのですがね。



そこで!!
そこで疑問なんすよコレが!!!


いわずもがな人通りの多い駅改札。
今まで自分もよく見かけておりましたよ、カップルの熱き抱擁を。
隅っこでやってくれる分には
「あーなんか抱き合ってるから見ないフリしとこ」などと
やりすごすこともできますが、人の流れのド真中でやられた日にゃあ、あんた!
「どこまでフタリの世界じゃコラア!!!」と言いたくもなるもの。

ああ、すまん…大昔は私もそんなトコでやっていたことがあったよ…(爆)

しかしいいオトナになり、そんな状況を今まで見て来たわたくしとしては
もちろんハグは、人があまり通らない(とはいえ駅なので人には見られるが…)
場所でぎゅうーとしてるんですけどもね。

しかし、やはり駅なんですよ…。


”別れがたい。でも今日は帰らなきゃいけません。”


そんな時のハグって、みなさんどこなの?!!!

駅以外にあるんでせうか…。おしえてプリーズ!


だってハグしたいのだ…(大爆発)


↓こんの、色ボケ30代がああ!!!(爆)すんません…

キスはセックスの一部か否か? 

みなさまコンニチハ!
さてと。ちょいとした疑問質問コーナな日記でございます。


先日。
二人でかるく飲んだ帰り。
いつも通りにくだらん会話で盛り上がるものの、
お互い仕事も大事なサラリーマンなので、帰らねばなりません。
まあ普通のカップルでしたら、どっちかの家に行くとかあるんでしょうけどー!
…すんません、そういうコトにならないお子様恋愛で(爆)。

しかし、やっぱ、なんか帰りがたい(笑)。

大抵、私の乗る改札まで送ってくれるヒデキングですが、
そこでまた話が始まっちゃったりでなかなか「バイバイ」にならず。

最近は、どちらからともなく
ハグ、するよーになりました…。
ぎえー!書いててこっぱずかしー!(30代が恥ずかしがるコトか(爆))


んで、そのハグがあまりに暖かくて安心しちゃったもんスから、
なんかこう…

キスしたくなっちゃったのだ(爆)。


ヒデキングとの身長差がけっこうあるため、
私が上を向くとヒデキングの顔を下から仰ぐかたちになるのですが、
ちょうどその時、ヒデキングも下むいてて。
お互いの目が合う格好に。

だいたいハグ中もくだらない話をしてたり、笑ったりしてるんですが、
なんかこう時間が止まったといいますか…

いや、私だってね!
キスぐらいしたことありますよ?!
濃厚なやつとか!(爆)
つーかホント最後の砦以外のことは一応、したことあるんすよ?!(笑)

だから、こーゆーシチュエーションでキスだってしたことあるけどさ…。

でもなんかこう、
すんげードキドキしちゃってですね…。

次の瞬間、脳内指令より俊敏に、体が動いてました。
頭を上げて、上体をさらに伸ばしてヒデキングの顔に近づいて、

きす。
したのだった。

この私が。

どひーーーー!!!((((゚ロ゚))))))


もうよく覚えてないけど、
でもちゃんと、キスだった…。はぅ…。

本能で行動しちゃったなあ…。


前に付き合った人とは、もっと激しくキスしたことだってあるのに(爆)、
なんだ!このドキドキ感は…。

人間のくちびるってこんなカンジだったよなあ…と
はるか昔のことを思い出したりしつつ(笑)。


ヒデキングにそのあと絞め技のごとく抱きしめられる(爆)。

後日「あれはなあ…いや、下からこられるとなあ…なんとゆーか…。
いや。ドキドキしたっつーの!!反則だっつーの!」

と言われる。
反則といわれてもな(笑)。


男性にとってキスはセックスの一部、というけれど、
私にとってはハグとキスはセックスとは別ものな気がする。
人間として、エネルギーをもらってる感じがするのですよね。

だからそれだけで幸せ、と思えるんだけど、
もしかして男性には、そこで終わるのは酷なことなのかな?と思ったわけです。

どうなんでしょう??


↓ランキングいつもありがとうでーーす!!

嬉しきことかな、まわりの反応。 

みなさま、こんにちは。
まだまだ現役処女の、たくみんです(笑)。ははは。

コメントへの返信、遅れてすみまそん!


さて。
ヒデキング氏とはまあ、順調といっていいんでしょうね。
変わらず、仲がいいです。
とはいえなかなか会えないので、夜に電話。
たいした話をしていないにもかかわらず、話が止まらない(爆)。
お互い、話が好きなもんスから…。

まあその中に「甘~い言葉」的なものは出て来ませんけども(笑)。


ただやっぱり、当たり前なのですが
「すごい仲いい友達」と「お付き合いしてる男女」とは
次元が違う話といいますか…。
その辺に、まだ慣れてない感じですね。お互い…。
照れっつーか。なんつーか…。
周りからみたら、さぞかしもどかしいであろうと…。

いやほんとダメ2人ですみまそん(爆)。

そうそう。
ここのところ、仲のいい友人たちや
いつもお世話になってる共通の仲間たちには、
「こーなりました」というご報告をしています。
隠す必要もないですし、機会があったら言うという感じですが(^^;


でね。
今まではですね。
こんなに友人たちに諸手を上げて
「よかった!」「いやほんとによかったあ!」
などと言われる恋愛って、私はしたことがなくてですね…。
いつもイタイ恋愛やら片思いでしたから…。ははは。

今、あまりの喜ばれようにびっくりなんですよ。
私はほんとに、周りから心配されてたんだなあ…
ううっ…ありがとうみんな(T0T)

ヒデキングにも
「こんな俺で喜ばれるってことは、今までどんだけヒドい恋愛だったんだ…(笑)」
などと言われる始末。
まあそうなんすよ。ええ!

いや違う意味でね。ヒドイってのはね。
今までは私が勝手にドロ沼だったわけでして…。

今よく言われるのが、「たくみんと合ってる」ということです。

周りがそう思ってくれることは、うれしいことだなあ。
今まで好きになった相手は全て、身分不相応だったワケだ(笑)。
まあ、ほんと無理ばっかしてたしなあ。
「嫌われないように」ってことを四六時中考えてた。
そんなの…長続きするわけがなかったよな、と、今は思えますが、
こういうことって痛い目を見て初めて理解するといいますか。
言われても、自分で体験しなかったら分からなかっただろうな。


↓ランキング、いつもありがとうでーす!!

障害物がないわけではない。~ヒデキング編~ 

さて。
たくみん編に引き続き、今度はヒデキング編。

仮名とはいえ人様のことなので、詳しくは書きませんが、
ヒデキングにも持病があります。
しかも、数年前まで発作を起こしていたような病気。

友人として、それは知っておりました。周りもね。
奴もそういうことを隠さずに言っていたし。

本人の気合いで何とかなる病気でもないので、
どうにもできないんだけども。


それについてね。
心配ないといったら嘘になる。

というか、甚だ心配なのですよ、私は!
いつかヒデキングが倒れて、
そのまま逝っちゃったらどうしよう!!と。
そのとき自分がなにも出来なかったら…と。

そんなことを勝手に考えて、むちゃくちゃ気分が落ちた日もありました。

自分に、彼を助けられるんだろうか、と。


しかしヒデキングは、心配するなと。
対処法も自分で分かっていると。

それを聞いてですね。
私が「心配だ」と言ったり、むやみに気を配ったりすることが
余計に不安をあおるのかも知れないと思ったのですよね。

ヒデキングだって、いつ起こるかわからなかった発作が
ものすごく怖かったはずだ。本人が一番、怖いはずなんだ。

それなのに、何も起きてないにもかかわらず
私がオロオロしてたら、ほんっとダメじゃん…。

そして、色々考えた結果…。
なんかあったら、そん時はそん時だ!
いま元気だったらそれでいい!
と、思うようにした。



病気ってさ。どんなに健康な人にも突然襲ってくるもので。
誰しも、いつどんな病を患うかなんて、全く分からないものです。
たとえものすごい健康な人を選んで付き合っても、
明日には病気になってしまうかもしれない。

だから、「健康であること」ではなくて
「自分のもつ病気とうまく付き合っていること」が大事なんだよな、と思ったのだ。
私もそうだし。

そんで、お互いにそれを知って、
最終的にはフォローし合えたらいいんじゃないかと。

まだそんな偉そうなことは言えませんが、徐々にね。
理解していけたらいいんじゃないかなーと思うのでした。


さて!!
次回からはまたみなさんへの質問ー!(笑)
ああ…すいませんホント。すっごい基本的なこととか聞きます(爆)。

↓ランキング、いつもありがとうです!!

障害物がないわけではない。~たくみん編~ 

みなさまコンニチハ。
まだ現役処女でございます(笑)。

ヒデキングとはまあ、よく話してますこと。くだらない会話を延々と(^^;
その後の展開やら、諸々、みなさんに質問~!!もありますので(笑)、
次回以降に書きたいと思います。



今回はちょっと話題をかえましてと。

あまり、このブログのテーマにふさわしくない上に
ちょっと湿っぽ~い話になってしまうので、
今まで書かなかったのですが…。
ちょいと自分のことについて、書いておこうかなーと思います。

この年になると(笑)いろいろ持病がある人も多いと思いますが、
私にも持病があるのだす。
いやそんな、すぐ死んじゃう!とかじゃないんですけどもね(^^;
一生付き合っていかなきゃいけない持病が2つ。


ひとつは、高校生で発症したアトピー性皮膚炎。
一番ひどかったのは大学時代で、とくに顔と首がひどかった。
かゆくて夜は眠れないし、痛々しいし。
顔が真っ赤に腫れた状態が何年も続いて、人に会うのも恥ずかしくて嫌で。
首に炎症があるので、髪の毛を伸ばすこともままならず…。眉毛は抜けるし。
化粧もできませんでした。痛くて。

それでも大学はちゃんと行ってたし、
音楽もずうっと続けていたのは、ひとえにたくさんの友人のおかげと、
自分の楽観主義の賜物だったかも知れません。

ま、半分諦めてたんですけどね、恋愛ってものを。

当時からたくさんの友達に囲まれていて、恵まれた環境だったけど、
こと恋愛となるとね。

「こんなカオだったら、恋愛なんかできないよな…」と。

いやほんと、辛かった!それが辛かったなぁ。
でも音楽やってたことで、そんな悩みは忘れたし救われてましたね。

その前向きさがよかったのか、
体質が改善したのか、何が効いたのかは分かりませんが
社会人になってから症状がみるみる良くなったのでした。
ほんっとに。驚くほど!
長年の友人たちには「良くなった!ほんとよかった!」と喜ばれました。

今ではすっかり元通りの肌で、
化粧品売り場のお姉さんや医者には「お肌ちょっと弱いですか?」と言われるものの、
普通にお会いした人にはアトピーであることには全く気づかれません。

でもね、症状はなくても、定期的に病院には行っています。
残業や徹夜が続くと湿疹が出ますしね。薬も常備。持ち歩いてます。

これは一生、ともに歩む病気なんだなあと思っているのです。



もう一つは、遺伝も関係する病。
今まであまりに健康だったもので、
数年前に通告された時は本当に、この世の終わりかと思いました本気で。
知識がなかったし、もう自分は死ぬのかと。まー落ち込みましたよ、もう。

しかしよくよく調べたところ、薬治療もナシの軽度。
そして、これももうずっと通院と定期検査が必要なんですよね。

ま、日常生活に支障ないし、健康的な生活を意識できたから
逆に長生きするかもなー♪とか思ってますけどね(笑)。


そういう、自分の中でのコンプレックスや不安もあって、
恋愛に踏み切れなかったところもあるんじゃないかなあと
思うのです。



次回は、ヒデキング編でございます。

↓ランキングに参加しています。いつもいつも、本当にありがとうーっ!

「改めて」の、律儀っぷり。 

かの夜明けの攻防も幕を閉じ(笑)、いたって平和な日々でございます。

お互い、仕事は多忙なのでもちろん平日に会えるはずもなく、
メールなんかしつつ。
しかも内容は常に、たいしたことない。むしろくだらない。
とはいえお互いのネタ振り合いなどは飽きないので良し。


ああ…。
「世の中のコイビトたちっつーのは、なんでこう始終メールしてんだよ?!
明日会うならいいだろ?ええ?コラ!!」

などと思っていたんだが…
すまんかったコイビトたちよ!!(爆)
アホは私でした。

すみません…30も半ばにさしかかっております…。



さて。そんな日々だったのですがね。
先日、たまたまお互いの仕事が早く終わった日がありまして。
ご飯でもいこう!ということに。

私とヒデキングは、今までも長いこと友人だったのですが
共通の趣味が「音楽」「楽器」なため、一緒に行ったところといえば楽器屋だの
ライブだの打ち上げだの…。色気ナシなわけです(笑)。
ま、この日も普通に居酒屋へ。

仕事の愚痴だの音楽の話だのをひとしきり話し、
いつも通り面白く、さて帰り際。


なんか、ヒデキングが落ち着かない。
なに?なんだよ。なんかあった?


いやもうね…ヒデキング氏。
アンタ実は中学生男子なんでわ?!!という行動に出るのであった。


店を出て、冷え込む道路で
私の正面にあらたまって立つ、ヒデキング。

「いや、あのさ…。ちゃんと言ってなかったし!ほら電話じゃアレだし!」


そこで、ヒデキングのお気持ちと、
これからもよろしく、という言葉を賜る。



っかー!!!!!
いやもう、こっぱずかしいっつーの!!!なによ、改まって!!!?
人いっぱいいるし!!!(T□T)


キング曰く、ちゃんと言ってけじめをつけたかったと。
どこまでも律儀なやつ…。


…いや、でも、
なんか嬉しかったんすよ、私ゃ。


その嬉しい思いがグワアア~~~っとこみ上げて来て、
気づいたときには思わず抱きついてしまいました。。。

いつものたくみんの冷静さはどこに?!!
がーん…。

「こちらこそ、どうぞよろしく…」との旨、つたえる。


しかしキングの腕力がハンパなく、柔道でシメられているような状態になり(爆)
なんかもう全然、ロマンのかけらもナッシングに…。


でも、ハグは好きだ。
なんかこう、お互いのエネルギーが行き交う気がする。


翌日も仕事なので、それからすぐにお互い帰りましたとさ。

↓いつもありがとうございマッスル!

みなさまの声に、大感謝(:▽:)!! 

ここ数回の記事に、
たくさんのコメントやメッセージをいただき、
本当にありがとうございます!
(ひとつひとつへのレスが遅くなり、申し訳ございませぬ!)

ヒデキングとは、ゆるゆると進んでいけそうです。
まあ、今まで通りといえば今まで通り(笑)。

ええと、まだブログを書いているということは…ははは。
まあ焦らず。今で十分楽しいから、こうやって進んでゆきたいところです。



このブログを始めた当初は、
こんな内容(処女視点の考えとか…)の記事を書くことに
果たして意味はあるのだろうか…(; ̄_ ̄)

思っておりましたし、
親友以外には知られていないコンプレックスな事実を
文章として書くのがおっそろしかったし…。
まあ「30代処女」という希有な人生の記録として残しとこうか、
ぐらいの気持ちだったのですが…。

書き始めてから1年半。
毎日、こんなにたくさんの方々に読んでいただけているとは、
本当にびっくりなんですよΣ(T▽T;

ありがとうございます!

多くの方から「自分も同じ状況です!」というお声を
いただいたことに、またびっくり。
こんな奇跡的にも稀な状況、自分だけだと思ってましたから(^^;
とても励みになったと同時に、
焦ることなんかナイじゃん!一緒にがんばろ~!と思いながら
毎回の記事を書いております。

嬉しかったのは、
ブログを読んでいただくだけでなく
「元気が出ました!」と言われたこと。

もう、あたしゃ
ナミダが出るってなもんですよ!

こんな記事でよければ、いくらでも元気出してくださいっ!!(T▽T)

そういうお言葉をいただくたびに、
私のほうこそ元気になってますよ!!


そして、今回初めてコメント下さった方の中には
「今まで読んでるだけでしたが…」といったお言葉がいくつも。

コメントくださり、感謝です!(T▽T)
そうか、本当にたくさんの方に読んでいただいてるんだな、と
改めて感じた次第です。


ブログというものは、
読んで下さっている方の顔は見えないし
一度もお会いすることは無いと思うんですよ。
でも、だからこそ書ける話もあるし、
コメントに心を打たれたり、励まされることもたくさんあります。
不思議だなあと思うのです。

ここを見つけてくださったり、いつも読んでくださっていたり
コメントしてくださったりするのも、何かのご縁。
大事にしたいと思います!


そんなわけで、
これからどうなるかは神のみぞ知るところではありますが(^^;
まだブログは続きますよー!
みなさまに感謝です!


↓いつもありがとうございますっ!

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。