スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何があったか、攻防戦の顛末 

爆弾発言しておいて、出張いってました(爆)。
更新遅くなりましてすみまそん!


さて。

怪獣ヒデキングを相手に、慣れない闘いを強いられるタクミンマン(笑)。
カラータイマーはすでに明滅状態に。びこーんびこーん。

毎日メールはしておりました。
マニアックな(いやお互い趣味がマニアックなのだ)

しかし。
真冬のネズミー。あれは夢だったんか?
二人して、その話題になかなか触れず時は経ち。
当たり障りのない面白会話を、延々としている…。


そこでね。
前回の日記に書いたようなことに気づいたのですよ。

今まで私は、男友達には何でも言えるくせに
好きになった人には好きすぎて自分を出せず、
嫌われないように気遣いばかりしていたのに、
ヒデキングには今までどおり、好き放題に振る舞ってる自分。

こりゃあ…。
私が怒ることができる、初めての感覚の人かも知れないのでわ。
つーか、こんな人がいるたぁ思わなかったぜ…世の中に(爆)。
長いこと知り合いだったのに、何を見ていたんだか、あたしゃあ。


そんな中。

正直に書くと、最終的に私を動かしたものは
「嫉妬からくる焦り」だったのかも知れない。

他の女の子が、ヒデキングにふざけて絡んだり、
「こいつ本気かも…」と思わせるそぶりを見せたりすることに、
もうアタイは耐えられなかったのだよー!!

だって!
ヒデキングのことを一番好きなのは、
私じゃん!!!
(がーん)


そう。ついに…
私は苦しくなって、動かざるをえなくなっちゃったのだ。


しっかしまあ。慣れてないじゃないっすか?こういうの…。

とりあえず電話する。
んで、いつもどーり他愛のない話を延々と。

ふと、一緒に行ったネズミーの話になって。
その時お互い、なんだか「歯にものがはさまった風」なおかしな状況になったのだ。

…おや?
なんかこれは…この感じは。。。

と、お互いがピンときた瞬間といいましょうか…。

そこからが
まーーーーー長かったんですよっ(TAT)!!!



お互い、言いたいことはもう分かってるんだけど
「いや、まあ…ねえ?」「え?なんか言いたいことあんの?なによ?」のような
どっちが先に折れるか?!という無意味な攻防を、
延々と夜が明けるまで続けていたのだ…
あほか!!!Σ( ̄□ ̄;
夜明け

いや最終的にはどっちが言ってもよかったのですが、
なんかこう、照れくさくてですね…。

結局、眠気に勝てずに私が言った(←ああ、男らしいぜ!たくみん!(T▽T))
空も白んできた夜明け前の部屋にこだまする、

「だから、
大好きなんだってば!!!(キレ気味)




そんで、

ヒデキングもそれに応えた。

なんか、すごい照れてたけど…。



…なんだよ!オマエ!!!散々考えさせといて!!
あほーーーー!!!
すげー悩んだじゃんか!!

とりあえず
「もう数時間後に仕事だし!!寝よう!!」といって電話を終えた、
ああ、サラリーマン二人(爆)。



ヒデキング曰く、こういう話をするのはもう少し後にしようと思っていたらしい。
まあ私の出張もあったし、仕事のヤマが3月なので
そのあとにゆっくり、と思っていたらしい。

遅いっつーの!!!!!
そんな悠長なこと言ってられっか!!!(爆)
「気をつけなはれや!」とWエンジンばりに怒るたくみんさん。

いや「怒れる」ということも、実は私にとってすごく新鮮でしてね。
普通の人はそんなことないでしょうけれども(笑)、
好きな人に怒るなんてことは今まで怖くてできなかったのですよ、私は。



-------------という顛末でした。長々とすみません。


どうやら私は、三十有余年にして初めて、
「気を遣わないけど大好きな人」という人物と出会えたみたいです。


これから先がどうなることやら
本人が一番、わかっておりませぬ…。

どーすんの?私?


でも、
ブログは続きますからねー!!!

だってまだ、処女だし(爆)



そしてたくみんは、また出張に向かうのでありました。。。
次の展開って、どうなるんでしょうねえ…(ひとごと)。


↓ど~~なるの?これから??ひいー。
スポンサーサイト

目からウロコ。そして、たくみんさんの決意。 

ここんとこ、なにやら激動の気持ちを抱えながら
仕事をこなす日々でありました。(なにがあっても仕事は死守(笑))

親友と飲んで話してみたり、
みなさんのコメントを拝見して、考えたり納得したり。
ありがとうございます!(T▽T)


今まで自分には多くの良き男友達がいて、
中には「友達以上恋人未満(昭和な表現でスマン…)」な人もいて。

「恋人になったら、今のすごく良い関係が壊れそう」という理由や、
「友達だから楽なのであって、恋人になったら大変だろな…」という
理由をつけては、いつも曖昧な関係のまま過ごしてきたのでありました。

まあ、おかげで後悔先に立たず。
気づいたときにはマサ→「登場人物紹介」の結婚は決まっていたし、
→「私は、結婚したかたんだ。」参照)
他にも何度かそういうことがあったのでした。


要するに、つねに「逃げ道」を作っておいて
「楽しいことだけ、いいとこ取り」でいたわけだ。
遊びに行ったり、飲みに行ったり。お互い相談しあったり。


でもさ。
そういう男友達に彼女ができたとき。
いつも、虚無感というか寂しさに襲われちゃってんだな、これが。
「私には何もできなかったな…彼女より、私のほうが長く知り合いなのに!」
のような、なんとも身勝手な理由だけど(笑)。

それは、「お兄ちゃんをとられる」って感覚に近かったんだと思う。
自分にはどうにもできないという感覚が。



いつもいつも、今までそうやって生きてまいりましたよ、
たくみんは!!!(TAT)
恋愛に限ってだけは、
不器用なオンナですからッ!!(by.高倉健)



でも、今回のは何かが違った。

途中から、自分でも明確に分かったのだよ。
バチン!!と何かのスイッチが入った。

なんかもう、友達とか恋人とか
難しいこと抜きで、一緒にいたいんだ。そんだけだ。



「嫌われないようにしなきゃ」的なことは一切考えてないんだよな。
まあ長いこと友達だから、今さら繕う必要もないというのが本当のトコロ。


おかしい!!!
なにコレ?!
と、
三十有余年の「たくみん方程式」には無い症例に、脳みそが混乱(爆)。

今までは「好き」=「気を使う。嫌われないようにする。」となっていて、
つねに苦しいモノでした。神経すりへらしてダメになるという。。。

過去の日記にも書いてますなあ、ソレ(笑)。→モスラの彼と、再会するの巻~過去編


だが、今はどうだ?「好き」なのに気を使わない。
それどころか、言いたい放題。なのに「好き」は維持されている…。

これなんすか?!!!!こんなことあんの?!
まさかこれが…。

つーか、みなさん、
こういう体験してんのね?!ひょっとして!(爆)


目からウロコの三十路たくみん。
あたしゃ何やって生きてきたんだか。。。



いま考えたら、こういう色んなことが構図になって整理できるんだけど、
言う時は何も考えてなかった。

ただ、思ったことを言っただけなんだ。



わたくし、

ヒデキングに、

想いを伝えてみましたよ。




↓ランキングへの応援、いつもありがとうございますm(_ _)m

オトナの恋愛って、なんでせう?? 

なんかもー、すんません…
ここのところ、的を射ない日記ばかりで。

あ、ちなみにバレンタインなる日は仕事でしたので、
なんもしてませんよ。はっはっは!


さて。手に負えない「悪気なき怪獣」ヒデキング。

数週間前までは何とも思っていなかったのに、
あれから気になって仕方ない。
たくみん様は、落ち着いて仕事もできねーでやんの(爆)。

で、これも今まで気にしてなかったのに、
ヒデキングの「悪気なき八方美人ぶり」
やたら目につくようになる。

二人で出かけた後も、仲間うちで飲む機会があったので
ヒデキングに会ってはいるのです。
その時に、女子と談笑するヒデキングを見て…
さらに、女子がすんごい距離近かったり、ふざけてキングの手をにぎったり(爆)、
えらくキングを気に入ってる風なのを見て…


正直に言おう。

私は…
耐えられなかったのだ(爆)。


ココロの狭い
オンナやなー!!!(TOT)


ええ?私!
でも、仕方ないじゃんっ!それが嫌だたんですものっ!
おろろーん。

やだ…こんな女。あたい、どうしちゃったんでしょう。


私に優しいキングだとばかり思ってたのに、
みんなにやさしんだ…(←今更あほである)。
しかも、キングの「度をしらない優しさ」は、ときに凶器。
女子のなかには絶対、勘違いする人だっているのだ。

ひょっとして…
私も、勘違いなんか…?


二人で出かけた上に、あんなメールももらったけど、
とくにお互いの気持ちを言ったわけではない関係。

ここで、キングに熱烈な好意を抱いた女性が現れたとしたら、
私はまだ曖昧な関係だし、素直に伝えてないし、
キングはどっかいっちゃうかも知れない。

そんな風に考えてしまってるのだ…。


も~ね、苦しくて苦しくて、
寝れないことこの上ないっすよ…。

これ、
30代のやることかッッ!!Σ(T□T;

いや、こーいうのってね。
普通はもっと高校生とか大学生のときに経験してきてて、
私の年齢ぐらいになったら、
恋愛ってもっとスマートに
振る舞えるもんなんじゃないのかなあ。


今更にして、高校生の恋愛みたいなことしてるんすよ…。

仕事できても、ぜんぜんダメじゃんかオマエー!!!(爆)


ああ、読みにきてくださった方々の
イライラ加減が、伝わってきますとも(笑)。

すみまそん…いやまじで。

↓仕事と趣味ばっかで生きてきました(爆)。ランキングです。

モテ慣れていない奴が一番、手に負えない!の巻 

ここ数回の日記で
にわかに水面がザワついてきておりますが(笑)、
ここでひとつ、ヒデキングについて書いておこうかと思います。


●ずっと趣味仲間。
●知り合って長い。
●年上。
●バツいち。
●共通の友達が多い。



まあ、あれだ。
他の仲間と同じように、バカなことを言い合う仲であった。
知り合って長いのに、お互い何も感じなかった仲である(笑)。
ほんっとに全然。
つい数週間前まではね…。

で。
特筆すべきことがひとつ。
キング氏が「自分はモテない人生歩んで来た」
思い込んできたことである。

確かに、見た目は一般的にモテる要素ゼロである(失礼)。
でもねえ…。
人って見た目じゃないんですよ、ええ。

「自分はモテない」と思ってきたのに、
ふとしたきっかけで社交的にいろんな人と絡むようになったキング。
そこで、ヤツは無自覚に本領を発揮しはじめたのだ。

もともと気遣いさんだし、根がマヂメで世話好きな性格が
表にでてきたのか、男女問わず親しまれるようになり、
自覚ないまま、奴の「空前のモテブーム」が到来しちゃったのだ!

本人は「いろいろ相談とかできる女の子の友達ができて嬉しい♪」
ぐらいの感覚なんだけど…。
そういう感覚で、フツーに、悪気なく女の子と2人で飲みにいったり
話をきいてあげたりするようになった。

そりゃ、私だって男友達と二人で飲んだりするけどさ。

だがしかし!!!

キングは、知らんのだ。
異性との距離加減
ってものをなー!(爆)Σ( ̄□ ̄;


よーするに、
「そんなコトされたら…ホレてまうやろー!!」なことを
平気でやっちゃったりするのだ。

悪気が無いって、もう大罪(T_T)。
まじで。



私は今までも、キングからそんな話をきくにつけ
「相手に誤解されるよ?わかってやってんの?!」などと
苦言を呈していたんだけどもさ…。
分かってないんだよね…。

もともとモテ慣れてる人というのは、その線引きが明確だと思うのですよ。
ここまでやったら誤解されるからやめよう、という意識が。

でも、モテ慣れてなければそれが分からないのだ!!!
しかも、最も手に負えない点は
「悪気がない」ってこと(T_T)

もう、注意の仕様がないのだ。。。



なんかさ…
そんなキング見てたら最近、
すっごい悔しくなっちゃって。
「なんでそんなに、みんなに優しいの?!」みたいな。

認めたくはない!認めたくはないが…
これ、いわゆる「嫉妬」なんスか…?
私、自分のこーゆー感情に慣れてないのです(爆)。


だってさ…
私に優しくしてほしいんだもんよ…
(↑書いてて鳥肌(爆)しっかりしろ!!!たくみーん!カムバック!(TOT))


私をあの王国に誘ったのも、「悪気ない一環」だったのかっ?!
キングよォォォ?!!!

と思っていたところに、あんなメール→昨日の日記)だったのでした。




もーやだ!!!仕事しなきゃなのに!
くっそおおおおーーー!!!


↓お前は高校生か?!な恋愛、だがアラサー(爆)。

このメールの意味をば!解説プリーズ!? 

みなさま、こんな不肖なワタクシに
たくさんのコメントならびにメッセージを、
本当にありがとうです!(TOT)

全てに、励まされたり納得したりしております。
不思議ですよね。お会いしたことのない方々に
こんなにご意見もらって励まされるなんて…感謝です。


そして。
今の気持ちを正直に書きますとね…。


これ、ネズミの魔法じゃないのかもしれない…と。
なにいいいい!?Σ( ̄□ ̄;


いや、その。
もうね、あれから毎日苦しいんですよ…あたしゃ。

なにが?

ヒデキングのこと考えるのが!!(爆)


あれだけ仕事のとりこだったたくみんはどこへやら。
後輩への指示は間違うわ、電話は上の空でとるわ…
フヌケですよ。言ってみりゃあ。
風邪ではない

このていたらく!!!
想像だにしなかったわ、こんなダメたくみんを。。。



そして今日、こんなことがあったのです。

相変わらず、ヒデキングからはメールがくる。
別に今までもメールしてたし…などと余裕ぶっこいてたところ、
今日きたメールであたしゃ卒倒しそうになりました。
ちょっと、これについてご意見伺いたいのですけんども…。

私が「今日、仕事でミス。なんか仕事が手につかない。
たくみんともあろう者がサイアク」
などと送ると


「こっちもあれから仕事が手につかん。
どうしてくれる?」




これって…
なんだ?!
ちょっとまて。私はこのメールの意味を深読みしたぞ?
いや、文面どおりか?


ええと…
だれかー!!!解説ねがいます(爆)!!
ヘルプミー(T□T)

↓だれか、恋の方程式を教えてメカドック!(違)

「ネズミ起因デフレスパイラル」な続き 

「ネズミ起因デフレスパイラル」の続きでござひます(笑)。

ああ、夢からさめて一週間。

どうやら私の中には、すんごい楽しかった反面、
それに勝る「不安要素」ばかりが
渦巻いて来てしまってんのだった。
ここがまあ、たくみんの病的なトコなんですけどもー!。。(ノД`)・゚・。

一緒にいて楽しくて、いい時間をすごせて、パワーもらったんだから
それでいいじゃん?と思えたらどんなに素晴らしいコトか。
だが私はここで、とんでもない妄想に走るのだ。

「これ、もしうまくいかなかったらどうしよう…」
「将来ヒデキングが、えらい暴力亭主になったら…(←ひでー)」

否、否。
これぜんぶ誇大妄想なんですよ?

恋愛以外のことにはすこぶる楽観的で、
「まーなんとかなるだろ♪」と思うことで
人生うまくやってきてるたくみんですが、
こと恋愛となるとまーーーーーーーダークネス(爆)。

なにこの超マイナス思考?
どこまでもデフレか、お前!?Σ( ̄□ ̄;

なんかさ…

ここまでくるともう、「恋愛できない病」っすよね。
不安なのだ。
楽しいことじゃなくて、不安なこと探してんのです。無意識に。
起こってもいない要素なのにさ…。



毎日、メールはしておりますが
今までとおんなじ。楽しい友達メール。

妙に意識してると思われないよーに、
いつでもそれを冗談にできるよーに、
ヘンにドライな文章を送っちゃったりする。


ヒデキングは、なに考えてるんだろう?


あほな、たくみんでございやす…(T_T)も~考えるのヤダ。。。

↓ちっちゃいことは気にしな~い、ワカチコワカチコー!とでも言ってみたい…

妄想デフレスパイラル。 

ここ数回、おバカな日記を書いてまいりましたが…

先に結果を言おう。



どうにもなっておらんのだ(笑)。


こんなにお騒がせしといて、応援もしてもらったにも関わらず…
なんだこの、ていたらくは?!!
スミマセンです……。


いや、なんていうかなあ。
やっぱあるよな、ネズミの魔法。と。こんな年になっても…。
すごい恥ずかしいんですけども、その顛末を書いておこうかと思います。


ヒデキングは、私が思っていたよりも
全く深く考えずに誘っていたらしく(; ̄_ ̄)、
私がアホみたいじゃん!!などと思いながら
ブーたれて歩いてましたとさ。それを見て、
「いや、ちょっとでも好きじゃなかったら誘わないって(^^;」と
フォローされましたけど…。

これ…なんなのだ?!!


でもやっぱり、話してれば盛り上がるし楽しい。
並んでるときも、歩いてるときも、話は尽きないものでした。
まあ長いこと友達だしね(^^;
「はいはい、たくみんはカワイイよー」などと言われても
いつもの冗談にしか聞こえていない。面倒くさい関係だなコイツ…(; ̄_ ̄)。


その日は雨もパラつき、ぐんぐん寒くなるパーク内(さすが埋め立て地だぜ!)
どっか他の世界にいるような、他の次元にいるような感覚。
遠くで笑うネズミたち。となりにいるヒデキング。


そんな中。雰囲気にすっかり飲まれ、絶妙な均衡を破って
「もー!!!」と、手をグイととってしまったのは
私のほうからでした…。すっごいドキドキしたけどな!ばーか!!!

ヒデキング、一瞬狼狽す(笑)。

そこからは、なんだか妙な感じでして。
手はつないでるんだけど、どんな関係なのか本人たちもわからず。



でも、その日はね。
ものすんごい楽しかったのだ…あたしゃ。
どこまでもあっけらかんと、さらけ出せちゃったのだ、自分を。

みなさんのコメントにもらったように、
なんも考えずに楽しめちゃったのだ。


「ああ…これ、今までのイタすぎる恋愛(爆)とは
ちょっと違うかもしれない」
などと、夢見ちゃったのだ。私は!

※今までのイタすぎる恋愛例
→好きになりすぎて自分を卑下する
→気づいたときは相手の結婚が決まってる
→振り向いてくれなくても、自己満足でスキでいる(爆)



だけどね。


週も改まってよくよく考えてみると…。

あの、ヒデキングの手のぬくもりは何処へやら。
すっげードキドキした鼓動はいづこ。


魔法が解けるにつけ、私のなかに渦巻いてきたものは…?

つづく。

↓もうちょっとまって、つづき~

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。