スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場人物・まとめ編 

ある30代・処女の軌跡~30VIRGIN SOULの記事に
登場する人物を、まとめておきます。
(すいません、人物多くて…仮名なため、自分でも混乱するので(爆)まとめます)

途中からお読みの方、ご参考にしていただければ幸いです。

◎たくみん
このブログの著者。30代にして処女の視点でブログ執筆中。
「30代でバージン、その疑問。」
→カテゴリー「私について」


◎ユッキン
数年前に、痛いほど好きだった相手。モスラの持ち主(詳しくはリンクをば…)
「モスラの感想、あれは内臓である」
「いつもカバンにコンドームの謎」
「モスラの彼と、再会するの巻~過去編」


◎マサ
何でも言い合える、長年の男友達。大事さに気づいたときには…。
「私は、結婚したかったんだ。(1)」
「叶わなかったアイツからの、誘い。」
「これから、飲みに。半年が経った。」


◎ミヤさん
何故か私を可愛がってくれる、かなり年上のお兄さんな人。
「嬉しいことは今世でお願いしたいのだが・・・」
「刹那のハグとキスな帰り道。」


◎うみさん
私を好きになってくれた希有なお方。
「2年前の理想。本能が反応せず。」


初めて読んでくださる方が、最初から読まなくてもなんとなく人物が分かるように
リンクしてみました。いやー、このブログもだんだん記事が増えてきたなあ☆

↓いつもランキングに1票を、ありがとやーんす!!(^^)
スポンサーサイト

泣いたときに、思うんだよな。 

先ほど。
テレビ見てて、号泣。

なんだか涙腺が弱くなったのか(笑)、
最近ちょっとした感動話でもハナミズながして泣いてしまうのだった。
歳かねえ…。

「感動CM」みたいな特集だったんだけど、
たった2分ぐらいのストーリーで、涙がブワアア~~~!!っと溢れてきて
オイオイと泣いちまったんだよ、あたしゃ。。。

なんかね。「自分の大切なものは何か」みたいな内容だったんだけど、
「家族」とか「子ども」とかの話なのよね。
その内容に感動しちゃったこともあるんだけど、泣いてるうちに
いまの自分の状況がだんだん悲しくなってきちゃってさ…。

私が守りたい、
すっごい大事なものってなんだ?


泣いた感情の高ぶりで「あたいって、ずっとこのままヒトリなの~~~~?!」
とか余計なことまで考え始めて、さらに泣く(爆)。

いま守りたいもの。
仕事かな…。いや、友達。仲間。
家族には守ってもらってる立場だしな。


そうやって泣いてるとき、ふと思った。
こーゆー時に、誰かに隣にいてほしいって思うんだよな。
そんで、抱きしめたりしてくれたら、そのぬくもりだけで何か落ち着いたりするのに。
(逆に抱きついてすごい泣くかもだけど(笑))

泣く

あーー!!いかん!!!
こんなときばっか、他人に頼りたくなるんだもんなー!(; ̄_ ̄)
いつもは「一人がいい~♪」とかいってるくせに…。

くっそう…。

↓おろろ~~ん。みなさまのポチっとなが私の励みです!(^^)

モスラの彼と、再会するの巻~当日編 

ここからご覧になった方、ちょこっと前からお読みいただければ幸いです!
「モスラの彼と、再会するの巻~過去編 」
「モスラの彼と、再会するの巻~明日編 」

* * * * * * * * * ** * * * ** * * * *


さて。
そんな経緯もありながら、ユッキンと再会をしたのです。

集まった会場に、遅れてユッキンが到着。
相も変わらず大人気の氏の参加で、会場はひときわ盛り上がり。
みんな、男女とわずユッキンのこと大好きなんだよね。

私がユッキンをパッツーン!と切れなかった理由がここにあってですね。
実は彼とは昔、一緒に音楽やってた仲なのだ。
故に、仲間が共通しているわけです。
彼を切ってしまえば、当然、私は周りの仲間ともサヨナラな状態になってしまう。

そんなの絶対イヤだ!!!!みんなと一緒にいたいんだよ私はー!

という状況において、選択肢はたったひとつ。

「私がユッキンとの関係をキチンと乗り越えた上で、
仲間としてまた付き合って行く」
しか方法がなかったのだ。
どんなにツラくてもな!!!

トラウマな原因からは数年も経っているとはいえ、
いま、会ったらどうなるだろう??
また万が一あんなことになったら、すんごくツラくなるんじゃないだろうか…。
私は彼を見て、どう思うのかなあ…。


などと、行く前まではぐるぐる考えていたんだけれど。
意外にも、ものすごく冷静な自分がそこには居ました。

ユッキンがこちらに来て、ひとこと。
「よっ。ひさしぶり。」
「ああ、ひさしぶりー!元気だった?」

その後は、たあいのない会話を話した。
まるで、過去の色んなことは無かったかのように…。
お互いにヘンな気遣いはあるんだけど(笑)、周りにはフツーに仲良しに見えただろうなあ…。

それからも、たくさんの仲間を交えて盛り上がって。

なんだか、すんごく楽しい夜だった。


そして、宴もたけなわ。
もうそろそろ終わりの時に、ユッキンがこっちに来た。

「おつかれ!ほんっと、楽しかったね!」という私に、
「またこうやって、会えると思ってなかったから…よかった」

ヘンな意味でなく、恋愛的な意味でもなく、
私はそのコトバと態度に、ユッキンなりの反省の念のようなものを感じ取っておりました。

そして、固く、固ぁ~く、握手をした。

自分の中で、ああ。ひとつヤマを越えたんだな。と、実感した。この時。


まるで、安っぽいドラマのワンシーンみたいだが(爆)。

「また、帰ってきなよ。そんでいつかバンドやろう。」と素直に言えた自分にはビックリしたけど、
本音をいえばずっと帰って来てほしくはナイ。

この距離が、いいと思うんだよ。

この距離があるから、いい仲間でいられる。
ユッキンがアメリカから帰ってきてしてしまう前に、こっちが先にシアワセになって
後悔させてやらにゃ…!
という決意を固くした、初秋の夜の出来事でした。

↓ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします(^^)

モスラの彼と、再会するの巻~明日編 

ここからご覧になった方、過去編からお読みいただければ幸いです!
「モスラの彼と、再会するの巻~過去編 」


* * * * * * * * * ** * * * ** * * * *

さて、前段はここまで。

ユッキン氏がアメリカから一時帰国するとのことでして。
いつ? 
明日。

仲間で集まって帰国お祝いをすることになりました。
(仲間の多くは、私とユッキンの関係は全く知らないのだ!ははは)


実は奴の一時帰国はこれが初めてではなく、2年前に一度あったのだ。
それがまたトラウマでねーー。
私は、もうユッキンのことをあきらめようと半年がんばっていた時期だったのだけど、
そんな私をヤツはハグしてきたのであった。

断罪ーーーーー!!(T□T)
まじで!ありえないだろオマエ!!

それどころか、「たくみんとキスしたい…してもいい?」

…あのねえ。
私の苦労した年月は何だったのよ??最悪だオマエ!

と思いつつも、その時は拒めなかったのだ。私は。
30分以上も、その場でキスしてたのだ、私は。

これがまた、自己嫌悪になっちゃって。
その後の、ま~苦しいこと苦しいこと。あんなに諦めようとがんばってたのに
私はなんだ?!
と。

もう、金輪際、こんなに苦しい想いをするのならこういうことはやめようと誓ったのが2年前。
それ以来、連絡も全くとっていませんでした。

そして時は過ぎ。

* * * * * * * * * ** * * * ** * * * *


つい先日。今回の一時帰国飲み会の件でユッキンからメールが。
そこでは、普通に友達として対応できる自分がいた。
あんなに心を痛めたり、悩んだ相手だったのに、
フツーに冗談も言える関係になってましたよ、あたしゃあ。

友達としては、いい仲間なんだよ。
このまま、良い仲間として一生いられたらいい。
と思うのだ。本気で。
もうあんなドロッドロな状態には陥りたくないしな!!


私をよく知る友人は、こういった。
「神様が、あいつを自分から引き離してくれたと思いなよ。これでよかったんだよ」
今になってその友人の言がいかに的を射ていたか身にしみますね。

物理的な距離と、時間が解決することもある。と。


2年前の悪夢を、絶対に繰り返したくない!という思いが、いまあるのです。
どうか、いい「仲間関係」でいられますように。

↓更新遅いと思えばいきなり長く更新(爆)いつもすんません…

モスラの彼と、再会するの巻~過去編 

このブログに何度も登場する、某氏がおります。
私が初めてモスラを見たのが某氏。(→「モスラの幼虫」「いつもカバンにコンドーム」参照のコト)
3~4年前のツラ~~~~い恋愛も某氏。

そして、今もなぜか友達なのも、某氏。

仮にユッキンとしておこう。


ユッキンと知り合ったのは6年以上前。
私から、ズッキューーーーン!!!!と惚れた。墜ちた。
あれを「墜ちる」といわずしてなんと言おうか?とにかく、ものすごく好きだったのだ。

元来、私は年上に可愛がられるので、ユッキンにもそらもう可愛がってもらっておりました。
兄妹のような関係が続いて、でも私は物足りなくって。
好きすぎて苦しくなって(爆)告白をしたのだよね。

そんな必死な私にユッキンいわく「うん。知ってたよ」。
(※この話をすると、私の友人は大抵ここのくだりで激怒するのであった(笑))

しかしユッキンは、いつまでたっても私を「彼女」として扱わない。
「たくみんのことは大事だよ」というにとどまる。

私が諦めようとして距離を置くと、ちょっかい出してくる。
で、私が近づくと、同じだけ遠ざかる。


彼女でもないし、友達というにはおかしな関係でしたね。
好きだけど、大事だけど「彼女」という特定な立場にしたくない。
でも他人にもってかれたら悔しい。

こういう気持ちってあるのでしょうか?男性諸氏。

結局私が振り回されて、一人相撲をとってる状態が延々と…。
だーーーー!!もう!!!痛いオンナやな~~~。いや、今考えるとね。ほんとに。
そーいう苦しい関係が、長いこと続いてですね。
私ゃ、まいっちゃったのだ。好きだけど、苦しい。ぜんぜん幸せじゃない!!

きちんとセックスこそしなかったけれど、
一緒に寝ても、ハグしてもキスしてもなにしても、なにも変わらない関係。
私、なんなんだろな…この人は私をまったく必要としてないんだな…彼女としては。
と限界になり、「こんな関係やめよう。あたしたち友達なのが一番だと思う」と切り出した。

そんな時期に。
ユッキンの海外転勤が決まって、
奴は遠~~い異国の地アメリカに飛んでゆきましたとさ。


もう、数年も前のことでございます。

何故今回、こんな日記を書いているかとゆーと・・・?
次回にツヅク!


↓今回はいっぱい更新しちゃうぞー!!そしてこちらはランキング!

肥える夏 

ご無沙汰しております!

天高く、たくみん肥える夏…。


あまりに激太りしたことにより、
プロフィールのイラストが偽装問題に引っかかりかねず(爆)、
肥えさせました(T_T)

ああ、みなさまも夏の暴飲暴食にはくれぐれもお気をつけて。。。

↓みなさまの応援が、激太り防止…となるか??
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。