スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満員電車で考える。同志は居るか? 

いやあ。
久々の更新です。ご無沙汰しております!

更新していない間も、読みに来てくださっていた方、
本当に恐縮です。ありがとうございます!!!m(_ _)m

しばらく書いていなかった間も、とくに変わったことはなく(笑)。
ばりばり働いたり飲んだりしておりますよー。

そんなこんなで昨日。
会社の人と飲んで帰ったのですが、金曜日ということもあり
まーーー終電が殺人的に混雑しておりまして。
ギネスに挑戦かと思いましたよ、まじで(爆)。
絶対もう乗れないだろうと思われるすし詰め状態に、
さらに人が押し込まれてくるという、地獄絵図。。。暑いしキツイし。

で、私が飛び乗ったのが女性専用車両。
ここは比較的「酔っぱらいが少ない」という理由で乗ります。
車内の近くで酔っぱらいに吐かれるという大迷惑な経験をしたことが何度かあり、
あのサイアク加減といったら想像を絶するのでな・・・。
しかもすし詰めギュウギュウにされるのでも、周りが女性だけなら、
自分の胸がだれかに当たるのを気遣うこともない(笑)。
胸のハナシは→こちらに…

そうして超満員で出発した電車ですが、
見渡すかぎりが女性です(あたりまえだが)。
1車両200人ぐらいは乗ってんのかなあ。感覚的には500人ぐらい居そうなんだけど(@_@)
そんな光景を見ていて、ふと思った。

この中に、処女は何人いるんだろーか。。。

いや、このブログを始める前は、
偶然やいろんな事情が重なったとはいえ、この歳になって経験がナイ人間なんて
私ぐらいなもんだろー(爆)と思っていたのですが、
いただくコメントやメッセージを読むにつけ、思ったよりも多くの人がそうなんだ!と
目からウロコだったのです。
なので、この車内にもいるかもしれんな…と(笑)。

見た目だけじゃわからないモンですよね。
終電なので、ほとんどOLさんとか働く女性と思われる人ばかりでしたが、
私だって言ってみりゃそういう風貌ですからね(笑)。

誰からも処女だとは思われないのでした。。。
いいんだか、悪いんだか?

↓ポチっと押していただけるとランキングに1票入ります。励みになっておりまする~!
スポンサーサイト

処女の産婦人科行きは大変です。レポート(3) 

いやーーー。ご無沙汰でした。
続きモノを書いておいて、このていたらく(爆)。
読みに来ていただいていた方、すんまそん!!

処女の産婦人科レポート、いよいよラストでございます。

→前回までのの展開はコチラ。
「処女の産婦人科行きは大変です。レポート(1) 」
「処女の産婦人科行きは大変です。レポート(2) 」

ーーーーーー

さて、いよいよ検査でございます。
まずは私の診療のきっかけとなった、むちゃくちゃ痛い「デキもの」の診察。
これはすぐに終わりました。器具を使うまでもなく、可視範囲にあったので。
「あー、これは単なるオデキですねえ。ヘルペスじゃなくてよかったわねえ」と。

そして・・・ついに器具が。
まずにジェル状のものを塗られる。看護士さんいわく「塗る麻酔なんですよー」
でも、それ塗ってもらっても大して感覚が変わらなかったんだが(爆)。
その金属の器具(極小(笑))が侵入。
「力を抜いてくださいねー」

・・・力抜けるかぁっ!!この状態で!!(T_T)
どうしたって全身に力入っちゃうでしょーよ!


その器具が細かったせいか、それほど痛みはなかったですが。
なんか入ってる感覚というか異物感はひしひしと。ヒンヤリ冷たいし。
で、そこに長い棒状のものを入れられ、細胞組織を採取されます。
もーーーーね。
汗だくですよ、あたしゃあ。
怖いし違和感あるし、息も止めてましたよ(爆)。

採取が終わると、今度はエコーなるものが。

これがさあ・・・
見せられたその機械が。。。
でかい(爆)。
080509_byoin03


いやまずムリですって!ていうかこんなの人間の体には入りませんてぇ!!Σ(T□T;

それはそれは信じ難い大きさの機械でございました。。。
これ、みんな入れるモンなのか?本当に。。。
080509_byoin05


えーとですね・・・私が唯一みたことのあるモノより太い気がするんですけど(爆)。
(過去の→この日記参照)

「やれるところまで、やってみましょう~」と言われ、承諾。。。
しかし!!!
「いだだだだ!痛いですっ!!!(TOT)」
これがまた、力が入っちゃってるもんだから、
ぜんっぜん中には入ってないのに痛いわけですよ!
物理的に痛いというか、もう恐怖が先に立っちゃってるから痛い気がするんですよね。

で、結局ほんの入り口をエコーで見て、終了。。。
これ本当はどのぐらいまで入れてエコーみるんだろう。


以上の全ては、およそ10分程度の出来事でしたが
私にはえらい長く、診察台にいた気がしましたよ。トホホ。
終了時には、汗だく(爆)。

1週間後、結果を聞きにゆきましたが
とくに異常はないとのこと。

よかったよ!まじで!!
ま、これでしばらくはくる事もないでしょう(^^)

ていうか・・・

次にまた検査を受けるときには、堂々とフツーの太さので受けられるように
なっていたいものです(笑)。

↓みなさまの応援で、痛いの痛いのとんでけー
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。