スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスラの感想、あれは内臓である。 

モスラ

女性のみなさま、最初に見た「男性器」ってどんな印象でした?

私はですね。
「思ってたより、なんかシンプル...つーか、きれいじゃん。」と。
だがそれには訳があったのだった・・・。

前々からこの手記に登場している、私が「最後まではいかなかった」彼→コチラ参照
のものを見た時の感想を、思ったままに書いてみようと思ふ。


私は学生の頃からバンド仲間にかこまれており、かなりの男社会だったもので
下ネタの知識ばっかりありまして(笑)。
幸か不幸か、その耳年増も手伝って大抵の下ネタについてゆけるもんだから
私が「処女」であることは、まーーーバレないこと(爆)。
みんな~~!私はフツーに話してるけど痛さは知らないんだそ~~~!!!(; ̄▽ ̄)

それはともかくですね、そんな環境の中には「そのもの」の絵を描く奴とかいて...。
むちゃくちゃグロかったわけですよ、それが!!
なにそのフクザツカイキな形?!Σ( ̄□ ̄;

それ・・・あたかも内臓じゃん(爆)。
内臓が体外にくっついてるんじゃないのそれ?!
女友達も、口を揃えて「構造が複雑すぎ」「見た目が地球外生命体」などと
言うものだからそんなイメージが先行していたのですがね、あたしゃ。


くだんの彼と「こと」が始まり、ついにその息子様がお目見えする!となった時、
私はちょいと拍子抜けだったのだ。
「うわあ!どうなってんのコレ?!」てなもんが出てくると思ったら、妙にキレイなのだ。
なんかこう、「つるん。」としてるのだ。

おや???なんだコレ??
私の知識にあったヤツの顔は、こんなもんじゃなかったハズだが?

ま、きっと人それぞれってことなんだろう♪
友達が話してたアレは、その人特有のものだったに違いない!(笑)
こんなにキレイでソーセージみたいだとはな~!耳年増にも限界あるよな~!


・・・私は甘かった。
まさかその表面が「皮」といわれる、伸縮性に富んだ素材であるなどとは
夢にも思わなかったのである。。。。いとあはれ。


そんなこんなでしばらく触らせていただいていると(表現が生々しくてすまぬ)、
ふとした拍子に「ずるっ」とそれがズレたのだ。
ズレる?!どういうことだ、コレは?!
そして、その中から何か赤々としたものが顔を出しそうではないですか!!!

あせったね。
いや、本当にあせったね。まじで。


いうなれば、誤って内臓が出て来てしまってるんじゃないかとさえ思ったのだ。あほだ。
私はそっこー聞いた。
「ごめん!なんか出て来た!!・・・つーか痛い?痛いのこれ?!」

出て来たのもは、
想像していた以上の「内臓モスラ」であった。。。


・・・・・無知とは恐ろしいものである。
「包茎」という単語は知っていたが、まさかこのような形状だとは思っていなかったのだ。
いや、そもそもそれが包茎だったのか?私にはいまだに分かっておらず。
だって、その人のしかみてないんだもの(笑)。

それはともかく、体の他のどの部分とも違う素材と色と機能。
これはもはや、やはり内臓に近いのではないか!?
そんな不思議なものをお持ちの男性というのが、羨ましくなった日のことでありましたとさ。

↓ようやくサムネイルが反映されたよ!ありがとうブログランキング~♪
スポンサーサイト

欲ゆえの、いらぬ想像。スマン。 

職業柄、たまにモデルルームとか大型インテリアショップに行ったりします。
なんだか、自分の将来(いつだよ?)を妄想して、ウキウキしたりするので
とても好きである。どんなにお高い家具空間でも、想像するのはタダである。

私だったらこのキッチンかなあ~♪
あ、こっちのダイニングいい~。ここで二人で~♪


などと、仕事中ひそかにウフフと妄想するのであった。


そんな中、「あたしの性欲って・・・なんかヤバイのか?(; ̄_ ̄)」と思ったことが。

おおきい家具ショップの展示の中で、寝室のコーナーってあるじゃない?
大きなキングサイズのベッドとか、心地い~いウォーターベッドとか。
かわいらし~いベッドカバーがかかってたり。

そこに、新婚さんらしき二人が通りかかったときのこと。

わたくし、それを見て一番に思ってしまったことは
「ここでセックスするのかあ~。」

・・お前は男子高校生かっ?!Σ( ̄□ ̄;

いや、そんなこと考えちゃうんだもの。。。
この二人が買ったら、そのベッドがあの舞台と化すのか・・・と。いらぬお世話だがな(爆)。
高級インテリア雑誌で、セレブなベッドルームが紹介されているのを見ても、
「ここで...(以下略)」

なんか大きいベッド見ただけで、そんなこと考えてたりする。。。
あたいの性欲、おかしい?!おかしいの?!!

目に入るものすべてを性的にとらえてしまうという男子高校生の気持ちが、
ちょっとだけわかる瞬間であった(爆)。
そういや過去にこんな日記もかいていた。やはり男子高校生なみの性欲なんか...??

ま、そんなコトを考えている態度は微塵もみせずに仕事してますけども☆(当たり前だ)。

↓ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします(^^)

あれが生える。私に。 

昨日見た夢。

私に生えるのだ、あれが。。。。

しかし私はそう驚きもせず、
「うわあ~、立ちションができるじゃん!男ってなんて便利なんだ☆」
などと感動しながらオシッコしてました(爆)。

すごい短い夢だったのですが、
やたらインパクトがありました(; ̄_ ̄)

欲求不満なのか、あたしゃぁ??
などと思ったのですが、その後、えっちな展開があるワケでもなく(笑)。


ちなみに、生えてたブツは、
私が唯一知っている、前に好きだった人のやつで(爆)。
→この時にみた。)

それにしても、何故そんな記憶がいまさら。。。?
だが、それしか見たことねーんだから仕方あるまい・・・・

↓ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします(^^)

真夜中の来客には布団が足りません。 

先週のことである。
夜中2時。明日も仕事だし、そろそろ寝ようかという所に、電話が。
なんだ?こんな夜中に電話?

思い当たるのは、
「たくみんん~~~、オレ、このまま落ちぶれんのかぁ・・・・?」
という売れない芸人やってる友人のお決まりの泣き言か、
「あたしもう、一生、彼氏なんかできないかも・・・どうしよう・・・」
という女友達の、独身特有の突然襲ってくる不安を語る電話か??

などと推測しつつ電話に出ると、
「たくみん~?あたしーー。今から泊まりいってもいい?ていうかもう向かってるぅ」

・・・べろんべろんに酔っぱらった、長~い付き合いの女友達からであった。
どうやら終電を逃したらしい。まったくよ~。

ま、いいけどさ。うちでいいならさ。
で、酔った彼女を部屋にいれて、一緒にまた飲む。

私はベッド生活なので、布団はそんなに余分にはないのだ。
なので、泊まりに来た友人には掛布団と毛布と羽布団をかして
「そのまま床でねろ。」とゆーことになる(爆)。
かわいそーに。。。。
いつも思うんだけど、もっと部屋が広くて布団もあと一組あったらいいのにー、と。


「あんた、なんでウチなのよ?もし男とか居たらどーすんのよ?」と聞くと、
「その可能性がほぼゼロだから、たくみんに電話したんじゃ~ん♪」と(爆)。

悪かったな(T_T)
まあ正解だがな(爆)!!!



「このベッドでは、男と二人で寝るには狭すぎだよなあ。」
「たくみん、あんた色々えらび過ぎなのよ!!周りにあんなにいっぱいいるのに!!」
「なんで断ったの、あいつの時!!」


などと、何故か怒られながら(笑)夜は更けたのであった。

でも私、誰かと一緒に住むってことが考えられないのですよね(@_@)
気を使っちゃうもの、なにをやるにも。うう~~~。
「好きな相手」と「気を使う・気を張る」ということは私にとってセットになってるのだ(爆)。
難儀やな~~~!!

同棲するなんてことは想像すらできない、たくみんでした。

↓ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします(^^)

「袋とじ」、その興奮度やいかに? 

anan
半年ぐらい前に、女友達の家に行ったときのこと。

「an・an」発見。
買ったってのは聞いてたので、読んでみたかったのだよコレ!
噂に名高き「SEX特集」号をっ!!!

なんでも、女視点でセックスのあれこれやノウハウが書いてあり、
その内容たるや、女性ファッション雑誌の域を越えているとの噂。

そりゃ、読んでみたいじゃん?!

友人は私が「最後の砦だけ陥落しなかった処女」だと事情を知っているので(笑)、
「ま~読んで研究しな♪」とばかりに私によこしたのであった。

で、ワクワクしながら読んでみたのですがね。。。

もう、のっけからダルビッシュのあられもない姿がどーーーん

しかし、「この人、よく許可したよなあ(; ̄_ ̄)」とは思ったが
とくにそれを見て鼻血がでるほど興奮することもなく(笑)。
え?これで性的に興奮すんの?普通の女子は。「きれいな筋肉ー」とは思ったけど。

そして中身はとゆーと。
女子のセックス事情が、これでもかとグラフ化、イラスト化された特集が
どんどこ続くのであった。
いやーーーー、これは面白かったね!!
グラフの中に「初体験はいつ?」みたいなアンケートがあったんだけど、
もちろん私は「29歳以降」だったか「その他」だったか、
とにかく稀少な0コンマ数パーセントですわ・・・・フフ、まあな。そうだとも(笑)。

他には「どうやったら彼が気持ちよくなるか?」みたいなワザ(?)が
図解されてたりしたんだけど、これがイラストでさ・・・・。
すごーくオシャレでソフトな絵柄なんだけど、
書いてるのは局部、みたいな(爆)。
それが女性誌ならではのオブラート的な役割か?でも局部Σ( ̄_ ̄;

こんなに丁寧に解説されても、人によって違うんだよね。きっと。
でも好きな人のためには、気持ちよくなってほしいので、
研究で補えるモンならいくらでも研究したいと思うのが女心(なハズ)。


そんで、そのセックス特集には「袋とじ」があったのだ。
もちろん友人がすでに開けていたがな(笑)。
でも、それも美しい男性のキワドイ写真って感じで、それを見てウヒヒ~と
思うなんてことはなかったんだよな~。なんかキレイすぎて。

男の人の読む雑誌の「袋とじ」も、こんなモンなんだろうか??
それとももっと過激なもんなのですか?
見ただけで、ウヒャ~♪って思うモンですか??うぬー。

袋とじは、「ウヒヒ」と開けるところに興奮と美学があるんじゃなかろうか?
なーーーんてね。

↓ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします(^^)

あけおめで、ビックリ3位。 

あけまして、おめでとうございまーーーーす!!

さあ今年もはじまりました。
たくみんの「30代処女の視点ブログ」、なにとぞよろしくです。

ていうか今年の年末こそ、もう「処女の視点では書けなくなりました♪」とか
言ってるといいのだが(笑)。

さて、わたしは今日から仕事してたわけですけども。
帰宅して何気なくランキング見て、まービックリ!

3位になっている!!!Σ( ̄□ ̄;
うわあ!どうしたのコレ?!

読んでくださっているみなさま、ありがとうございますm(_ _)m

しかし、せっかく3位なのに、ランキングのページで何故か「No image」とかになってて
画像が出てないんですけどね。。。。なんでだろ。。。。。

さて今年は、どんな話題から書きましょう?
まずは次の日記あたりで「ふくろとじ」について考察してみようと思ふ。
なんだよ新年早々、ふくろとじって・・・。

それでは、今年もよろしく~!

↓ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします(^^)
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。