スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後、そして。 

皆様、こんにちは。

さて、その後なのですが。。。

2日後ぐらいまで、じんじんと痛さは続きました。
ちょっと予想外でしたね…。
もうちょっと早く、完治するかと思っていたのすが。。。

そして予想外といえば、
筋肉痛は酷かったですよ!!!(T_T)
いやもうホントに。

まあ考えてみたら、
今までしたことのない体勢をしていた訳ですから、
当たり前っちゃ当たり前なんですけども。

今はすっかり、傷も筋肉痛も治っております。
人間の治癒力、すごいぜ!!



さて。
それから何度か、機会がありました。
「痛み」については回を増すごとに薄れて行っています。
というよりも、最初の痛みがかなりのものだったので
それに比べたら「痛い」というほどのものではございません。
いやほんとに!

しかし、痛みがないということとは別に、
まだ「快感」というところまでは、行き着けていないのですが…。
うーん。これにはまだまだ、かかりそうですよ…。

ゆっくりと、時間をかけていこうと思っております。




さて!

長く書いてまいりましたこのブログも、
次回で最後にしようと思います。


↓ランキング、いつもありがとございました!

スポンサーサイト

痛みの後は噂にたがわず。怪我だろこれ。 

前回までの記事はコチラ。
→その1:「このデジャヴは…」
→その2:「ギドラ、期せずしてゴムパッチンの刑に…」
→その3:「ギドラに服を着せる。舐めてはいけませんでした。」
→その4:「例えようにも、何かに例えられない類いの痛み。」


さて続きです。

キングはその状態で、動いたり動かなかったり。
私が「痛ー!!!ちょっとまって!!」と言えば止まり、
ちょっと時間がたって「ううーー、平気…かも…」と言えば少し動き。

しかし基本的に、まあ痛い。

どのぐらい経ったかわかりませんが、
キングが結合を解く。
射精はしておらずです。

こんだけ私がケンシロウ的雄叫びをあげて痛がっていたら
集中なんかできないでしょうな。。。。。

ギドラを抜かれると、裂かれるような痛みはなくなります。
んが、ズキズキじんじんと今度は鈍痛が来るのであった。

ここで、はたと気づく。


「やば!!!出血は?!!」

「ん、出てないみたい」

布団を見ると、なにも付いていない。
「こんな痛かったのに?!!」という気持ちと、
「布団無事でよかったわー…」という気持ちが半々。

ところが。


ティッシュで押さえてみると、鮮血が………。
(すみません生々しくて。)

「ぎゃー!!やっぱ出てる!!!」


そらそうだ。
あんだけ痛かったのに、どこも裂けていないなんてこたぁあり得ないんでわ?!
いや、そのぐらい痛かったんですよ。。。

もう、
怪我だろこれ。
と思いました。



しかしね、女性というのは出血に慣れているものです。
月イチで流血しているわけですからね。同じところから。
なので、血を見たときにはまず「布団じゃなくてよかった…」という
印象だったのですが。

横でキング慌てる(爆)。

「うわー!!大丈夫なの?!血が-!!」

ああそうか、血を見ることに慣れておらんのだな。男性は。



大流血とまではならずに済みましたが、
やはり出血はしました。

しかしどの程度で出血が止まるかわからず、対処に困る…。
傷は放っておけばいいのか?洗うのか?などと迷いましたが
とりあえず自分の治癒力にまかせておくことに。

ナプキン持っててよかった。。。ふう。
4月の温泉事変(笑)の際、いただいたコメントに
「ナプキン持ってたほうがいい」とあったのですが、役に立ちました!
(→「【第4問】最後の質問。大人として出血の対処」

ありがとうございまーーーす!!!(T▽T)


つづく

↓いつもありがとうっす!!!

例えようにも、何かに例えられない類いの痛み。 

みなさまお盆は、いかがお過ごしでしょう?

本日、3個目の更新。この調子でさくさくと。
→その1:「このデジャヴは…」
→その2:「ギドラ、期せずしてゴムパッチンの刑に…」
→その3:「ギドラに服を着せる。舐めてはいけませんでした。」

さて続きです。


あまりに長く、ギドラの服の装着に時間がかかったもので(爆)、
お互い少し前から前段をやりなおす形に…。

そして、準備が整う。


あまり生々しくならぬよう、淡々と書きましょう。


私が仰向けに寝ている状態で、キングは私の両足の間にいる。
もうあたしゃ、まな板の上の鯉ですよ。
ここまで来たら、痛くても我慢するって!!やってやるって!!(T□T)
越中シロウばりに覚悟を決める(爆)。


そして、始まった。


最初は入り口にギドラが当たっていて、
何度か滑ったのち、少しだけ入る。

その時点でもう痛い。いや、ここでもう痛いんですが?!

指とは異次元の痛さですよこれ…。
なにこれ?!指は心地いいのに?!


「痛っ!!痛ったー!!!」
と言うしかナイ。

どう表現したらいいのか?
ええとですね、例えば注射の痛みというのは鋭くて、
瞬間的に気合いを入れれば我慢できますよね。

しかし、この痛みはなんと言いますか、

ずずずずぅぅぅ~~~~!!

っと、押し寄せる感じなんですよ。
なので、気合いでなんともならんのですよ…。

想像していたのは、膜が切れるときにバチンと痛いものかと思っていたのですが
そうではなく、周辺全体的に、ゆっくり痛みが増幅していくと言うか。
狭いところに入ってゆくのに合わせて、痛みが押し寄せてきました。


いたた…いたたたた…!
いたたたたたたー!!!!!

という。

ケンシロウかお前は(爆)。

そんなに声あげられたら、
キングもさぞかし躊躇したと思われる。


なんだか大げさかも知れませんが、
今思えば、男女の生物的な役割の違いを
初めて実感したのかもしれません。

痛くても我慢しなければならない女性。
痛がっていても躊躇しないで攻めなければいけない男性。



そのときは、そんなこと考える余裕なかったですけどね。


もう、どうなってるのか全く分からない状態。
どこまで入っているのか、
はたまた本当に入っているのか、
途中なのか、入り口なのか。
ぜんっっっぜん分かりません。


とはいってもですね。
気絶するような痛みではないです。
女性は痛みに強くできてるって本当なんだなあ。


途中で、自分の足を上にあげられていることに気づいたのですが
そんなこたぁもうどうでもよくなってます。


ある瞬間、一思いにキングが動いた時があって。


「ん。入った。と思う」

と、キング。


そこからは、キングが動かすと痛いので
「今ちょっと動き止めて!!!うがー!」といいながら。

どのぐらいの時間だったか分かりませんが、
きっと数分だったんだと思います。
ものすんごく長く思えました、いやホント。

もう汗だく。。。


つづく。

↓ランキングありがとやんす!ヽ(;▽;)ノ

ギドラ、期せずしてゴムパッチンの刑に… 

さて前回からの続きです。
(→前回:「このデジャヴは…」)


コンドームを取り出したキング。

「たくみん、つけてみる?」とのたまう。

あ、こういうの抵抗ないんでしょうか?男性諸氏。
自分でつけたいものかと思っていたのですが…。

せっかくなので(?)わたくしが装着させてもらう。


しかしまあ!
これ難しいわ~~!!!
まず、裏表がわからない(笑)。
あ、なんかこれ液状のものがついてます。
おお!なるほどねー。

そして、先のところに空気が入ってはいけないとのことですが
ど~しても空気が入る!
何度か「あー!空気はいった!」などとやっていたら、
2個、ダメにしました。。。。もったいなー。

で、3個目。
なんとか先の空気は抜けた状態に保てたものの、
なっかなか途中までしか下りない…。
すぐにクルクル上まで戻ってしまうのだ。
これは上部分が大きいからなのか?

上手いことクルクルおろせないので、
上の部分にかぶせる時は指でゴムの輪っかをぐいーんと
横にひっぱって広げてかぶせてみた。
切れやしないかとヒヤヒヤ。

しかし、切れる以前に指がすべり………

バチーーーン!!

…ええ、ゴムだからそりゃ手を離せばもとに戻りますよね…。


すまん、キングううう!!!
ギドラがゴムパッチンの
餌食にーーー!!!Σ(T□T;


「いや、大丈夫(^_^;」

意外と平気らしかった。
焦ったわマジで…。

それを2~3回繰り返しまして。

で、なんとか装着。キュピーン。


ちゃんと根元までおろすと、以前のようにくるくる戻ってこなかったです。
みなさんコメントでアドバイスありがとうございました!!!

しかし、
「くるくる余っているゴム部分をだぶつかせ、最後まで下ろしきる」
というアドバイスをいただいていて、実践しようとしたのですが
これが難しくて。
まず、余る「くるくる部分」が以外と長い!
そして、ゴムがギドラに密着しているだけに
「だぶつかせる」のがひぢょーにムズカシイ!
結局、これはうまくできませんでした(T_T)
なにかコツがあるのだらうか。


ひとまず、装着は完了したのでした。


つづく

↓ランキング、いつもありがとです!

タイミング悪し、その時どうするか。 

いやはや、こんばんは。

ま~~~なんでしょう、このタイミングの悪さ!
折角、久々に一緒の布団で寝られる日があったというのに…

お月のものが。(T_T)

はぁ…
なんで毎月、無駄な血液を流さなきゃいかんのでしょうね。。。


こういう時は、おとなしく寝るのが一般的なのでしょうか?
もちろんセックスはしないほうがいいのでしょうが。
というか、そんな時にしたくないですし!できないし!!

ハグしたり、キスしたりは有りなのかなと。


あと、こういう時に一方的に攻めるのは有りなのだろーか??
向こうが城の本丸を攻められないのをいいことに(笑)、
こっちからだけ攻めるという…(^^;

みなさん、どうしているのかなと思いまして。

毎月に数日間は、こういう状態なんですもんね…。


しかし、年齢とともに少しずつ、重くなってる気がするんですよねー。
生理中の体のだるさとか、経血の量とか。
うぬー。また婦人科検診いかねばならんかな…。

↓いつもありがとうです!!!

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。